スポンサーリンク
オモシロ系

マテ茶、新絵文字としてUnicode 12.0に正式追加

マテ茶の絵文字が正式に登録されることになりました。Unicodeなので世界共通の絵文字。おやつタイムにマテ茶の絵文字でアピールできますね!
作ってみた

古代アステカの暦石「太陽の石」の消しゴムスタンプを作った

メキシコ遺跡の代表格「太陽の石」を真似た消しゴムはんこ。アステカの暦をほんのちょっと楽しくするアレンジを織り交ぜました。
作ってみた

メキシコのストリートアーテスト、Farid Rueda氏の作風を真似た「消しゴムはんこ」を作った

根気と忍耐力が試される消しゴムはんことなりました。製作期間は丸2日。Farid氏の繊細なデザインが、私の彫刻作業の難易度を激ムズ設定にしてくれたのは最高の思い出です。
スポンサーリンク
お出かけ情報

パナマ、メトロ2号線まもなく開業

パナマシティのメトロ(電車)2号線がまもなく開業します。 1号線に続き建設されたこの路線は、現在本番の開業に向けて試運転を続けています。パナマでは1月22日から27日まで、国際ユースデーの開催を予定しており、このイベント...
作ってみた

メキシコっぽい消しゴムはんこを作った

メキシコ雑貨店さんにお礼がしたくて始めた消しゴムはんこ作り。アイデアの時点で品質維持への自信がなくなり、周囲の助けを借りるべく製作過程を全てオープンにし、頑張ってる感をアピールすることにしました。
中南米ニュース

ホセ・ムヒカ氏、次期大統領選に向けて始動か

ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカ氏が次期大統領選に向けて動き出すのではないかと関係各所が示唆。早ければ今年の2月になんらかの動きを開始すると見られています。
お出かけ情報

パナマ、アルブルック空港に旅客定期便が就航

パナマ市郊外に位置するあるブルック空港を拠点に新たな旅客定期便が就航することになりました。パナマの都心エリアの利便性の高さを売りにした新たなサービスを展開する模様です。
話題のトピック

中南米で日本人が「チニート/チニータ」呼称される件

ラテンアメリカで日本人が「チニート/チニータ」と呼ばれる件についてのみんなの意見のまとめです。これは蔑称なのか愛称なのか。いろんな体験談が集まったのでこちらでも紹介します。
管理人の雑記

人生の拠点がメキシコの二人に聞く、海外で長く暮らすコツ

ポッドキャスト「ばれらぺな」に2度目の出演。今回は、メキシコ在住者の二人と話をして、メキシコで暮らすとは、海外で暮らすとは何なのかについて深く考えるきっかけを与えていただきました。これから海外へ向かおうとしている方にも参考になるお話です。

お出かけ情報

マチュピチュ、混雑緩和のため「時間制入場」を導入

マチュピチュ遺跡公園が2019年1月より、時間制の入場に切り替わりました。入場可能枠が3分割され、チケット購入時に入場時間を指定するシステムとなります。
オススメ書籍

スペイン語で読むホラー小説

ホラー小説の有名作品をスペイン語で読んでみましょう。スペイン語でどのように恐怖を表現するのかが参考になります。

管理人の雑記

メキシコ雑貨店ナダさんからサプライズが届いた

メキシコ雑貨店ナダの店長さんから「開けてビックリ玉手箱」と名付けられたサプライズが私宛に送られてきました。感動しすぎて声にならないので、この場を使って感謝の気持ちを綴ります。
作ってみた

私のアバターについて

お世話になってるポッドキャスト番組で、私のアバターについて疑問を投げかけられたのでお答えします。私のことを含めアバターに込めた思いを語ってみます。
お出かけ情報

ボリビア、新種の恐竜に地名「カル・オルコ」を採用

ボリビアの採石場で見つかった新種の恐竜の化石に、発見された地名の「カルオルコ」を学術名として採用しました。
お出かけ情報

マリオット、キューバの老舗ホテル「イングラテラ」を取得

キューバの老舗ホテルが、世界最大のホテルチェーンに買収されました。
お出かけ情報

サポテックラグとメキシコ雑貨のお店「nada」さんの魅力

インターネットのつながりで出会った素敵な雑貨屋さんを紹介します。千葉県に拠点を置くメキシコ雑貨店ナダさんの魅力を全力で語ります。
文化・社会

メキシコ、先住民の伝統手法で作る絨毯「サポテックラグ」

メキシコ、オアハカ州の先住民族に伝わる伝統手法で織られた絨毯「サポテックラグ」の魅力について調べました。手っ取り早く実物見たければ、千葉にあるナダさんというお店がオススメ
管理人の雑記

ラジオ「ばれらぺな」第2弾収録、番組公開は2019年1月頃

ポッドキャスト「ラジオばれらぺな」に再び出演した報告です。今回は、私の気になる人をゲストに呼び、初の「聞き手」役として参加。いろんな話で盛り上がってきました。
政治・経済

チリ、国内ドライバーの高齢化が目立ち始める

チリ国内で高齢ドライバーの増加が顕著になっています。2017年の統計では50歳以上の免許取得者が10%を超えたとのこと。
中南米ニュース

南米最南端、ウシュアイアに巨大カジノ計画

アルゼンチン南端の街ウシュアイアで、国内最大規模のカジノ計画が浮上。実現すれば4000人の新規雇用が見込まれています。