ポッドキャストに出演しました!
オモシロ系

エボ大統領の等身大パネルで記念撮影

ボリビア大統領の等身大パネルと記念撮影するサービス、こんなネタみたいなことを考えるのは、よほどの天才か大馬鹿のどちらか。
政治・経済

IKEA、2020年にチリへ進出か

北欧家具チェーン「IKEA」が南米への出店を計画しています。まずはチリのサンティアゴに2020年にも開業をこぎつけたい予定とのこと。
中南米ニュース

ボリビア、座礁したアマゾンカワイルカ20頭の救出

カワイルカは絶滅危惧種なので、みんなで大事に保護しているようです。毎年このニュースを見るたびに、このイルカは本当に泳げるのかと疑問に思ってしまうけど。
スポンサーリンク
政治・経済

アルゼンチン産牛肉、日本に普及させるべく猛アピール

アルゼンチン牛肉消費促進局によってアルゼンチン産の牛肉を普及させるイベントが東京で実施されました。レストランやホテル関係者を招き。アルゼンチンの牛肉の品質を猛烈にアピールしたようです。
お出かけ情報

エールフランス、パナマへの乗り入れ

エールフランス社がパナマへの乗り入れを発表しました。グループ会社であるKLMと共同し、週に14便体制でのスタートとなるようです。
中南米ニュース

エクアドル、大規模山林火災の原因は「ウサギ狩り」

エクアドルで大規模な山林火災が発生。600ヘクタール近く延焼し、鎮火に悪戦苦闘でした。その火災の要因がウサギ狩りと判明し周囲がざわついてます。
お出かけ情報

アエロメヒコ、LCC型の料金体系を拡大

メキシコ最大手の航空会社もLCC型の料金体系の拡充に踏み切りました。航空運賃がやすくなる一方、有料化するなど、これまで提供されていた各種サービスの見直しが図られます。
オススメ書籍

スペイン語で楽しむ「ゴールデンカムイ」

マンガ「ゴールデンカムイ」をスペイン語で楽しんでみましょう。戦争やサバイバル生活を題材とした本作を通して、日常会話とはやや異なるスペイン語表現に触れ、スペイン語表現の幅を広げてみましょう。
お出かけ情報

マチュピチュ、地中から新たな遺跡を発見

イタリアとポーランドの調査チームがマチュピチュ遺跡の地中に未発見の広場を発見。サグラダ広場と命名しました
健康・医療

ボリビア、世界最後の19世紀生まれの男性が話題

ボリビアに世界最高齢になるかもしれない男性が話題となってます。男性の主張が正しければ、123歳となり、世界で最後の19世紀生まれの人となるのです。
テクノロジー

アルゼンチンで無動力飛行の記録更新、Perlan Project

Perlanプロジェクトがアルゼンチン上空で、無動力で飛行する最長距離の世界記録を打ち出しました。機体はエアバス社の支援を受けて開発されたものです。
中南米ニュース

アメリカ、プレインカ時代のミイラをボリビアに返還

ボリビアで発見され、アメリカの大学で保管されていたプレインカ時代の少女のミイラが返還されることになりました
オモシロ系

フンボルトペンギン、ペルー街中で迷子になる

ペルーの港町で、街中をうろついていた2匹のフンボルトペンギンが保護されました。
このブログについて

不具合を報告してください

当ブログはリニューアルを行いました。まだまだ発展途上のブログのため、表示崩れなどが見つかりましたら、当ブログへ不具合を報告していただけませんか?
楽しむスペイン語

メキシコから素敵なお菓子と粉ジュースが送られてきた

4年ぶり2回目となるメキシコからのお菓子のプレゼント。大好物の粉ジュースに新しい味を追加してくれたことが、最も感動したこと。わんださん、ありがとう。
オススメ書籍

スペイン語で絵本「ゾウのエルマー」を楽しむ

ヨーロッパ方面で大人気の絵本「ゾウのエルマー」をスペイン語で楽しんで見ましょう。カラフルなゾウの楽しい物語です。
お出かけ情報

アルゼンチン、パタゴニア鉄道に新型車両

新型車両は最高時速120Kmで500人の輸送に対応している模様。グリーンのボディが眩しいほどに輝いて、かっこいい。
お出かけ情報

アルゼンチン、長距離バスの格安チケット販売を解禁

アルゼンチン政府が9月からバスの最低運賃の制度を廃止し、これに伴いバス会社各社が格安チケットなど「新たな運賃体系」を提示できるようになりました。
テクノロジー

パナマ、メトロ3号線に日本製車両を導入

パナマの都市交通「パナマメトロ」に日本製の新型車両が導入されます。この車両が導入される路線は、2021年開通予定です
オススメ書籍

スペイン語で楽しむ「プチ・ニコラ」

フランスで半世紀以上も愛読されてる作品。いたずら好きの主人公「ニコラ」をどのようにスペイン語で描いているのかが深読みポイント!
スポンサーリンク