ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

測量野帳を自分好みにカスタマイズする

オモシロ系

測量野帳
コクヨ 測量野帳スケッチ

測量野帳にウィークリーの予定欄を書き込み、自分好みにカスタマイズしました。

線を引いたり、スタンプ押したり、非常に面倒な作業が多いんですが正月の暇な時間を利用してささっと作り上げてみました。

私が手帳に求める3要素

測量野帳

日々の行動予定とか、このブログの記事ネタとか、毎日の何気ない「思いつき」をメモに残すことを重要な習慣の一つとして実践しています。

参照:情報は1冊のノートにまとめなさい

メモ術のバイブルを参考にしながら、私なりのメモ術が確立しつつあります。私にとっての手帳は、次の3つの要素を満たすことが重要だと考えています。

  1. 立ち仕事なので、ポケットに入れられるサイズ
  2. いつでも書き込めるハードカバー
  3. 殴り書きしても安心のお手頃価格

この要素を満たしてくれるノートは「コクヨの測量野帳」でした。私はファミリーマートで販売されている黒カバータイプの「手のひらサイズ ポケットノート」を愛用しています。

参照:コクヨ測量野帳

測量野帳を自分好みに

測量野帳

利用した道具は2つです。

自動でナンバリングしてくれるスタンプは便利です。それと、曜日やイベントなど「薄いグレー」で書いておきたい部分もあったので慶弔用の薄墨ペンを利用しました。

カチャカチャとスタンプ押していく手帳作りに、新年の真新しい気持ちが入り混じり、新たな気持ちで2016年を迎え入れることができたような気がしています。

手帳を自分で作ってみる。面倒だけど、新しい気持ちを自分の手帳に込めることができるので結構オススメです。

参照:コクヨ 測量野帳スケッチ

スポンサーリンク
オモシロ系管理人の雑記
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました