Amazon Music、Podcast番組の配信を開始

夜間の視認性も良好、1年間使って感じたCASIOのランニング腕時計の魅力

腕時計 フィズ LAP MEMORY 120ライフスタイル

CASIOのランニング用腕時計「PHYS LAP MEMORY 120」を購入、1年間ほど使った長期使用レビューです。ランニングなどの運動する時だけでなく、日常生活で積極的に使ってみた感想をまとめました。

スポンサーリンク

自転車乗車時に欠かすことのできない相棒に!

PHYS LAP MEMORY 120は、暗所で腕を40度ほど傾けると自動でバックライトが点灯する、オートライト機能が備わっています。

ありがたいことに、PHYSのバックライトは、明暗を自動で感知し、ライトが点灯するフルオートライトです。このオートライト機能は自転車乗車時に重宝します。

自転車搭乗中は、ハンドルから手を離せないので、片手しか自由に動かすことができません。そこで左腕をくるっと回転させるように時刻確認をすると、画像のようにライトが点灯します。

高輝度LEDバックライトでくっきり表示の文字盤

夜間や早朝の薄暗い時間帯に自転車に乗ることの多い私にとって、バックライト機能のついた時計は欠かすことができないのです。また、高輝度LEDバックライト搭載なので液晶の文字がくっきりはっきり確認できるのも嬉しいところ。

自転車で時刻をこまめに確認したい時には、PHYSの文字がはっきり見える液晶が役立っているのです。

ランニング以外の日常生活でも便利な機能

本製品はランニングウォッチとしてリリースされた時計ですので、走りを記録するための機能が豊富に備わっています。

オートバックライトもその一つですが、それだけでなく、ストップウォッチやタイマー機能は、他の一般的な腕時計よりも機能が充実しています。特に一定時間を繰り返し計測するインターバルウォッチ機能も便利な機能の一つです。

参照:PHYS LAP MEMORY 120の機能について

実売価格8000円とは思えない機能が盛りだくさん

PHYS LAP MEMORY 120は、電波受信による時刻補正、ソーラー充電システム、各種タイマー機能、10気圧防水など、日常生活においてGショックほどタフさを必要としないシーンであれば、どこにでも着用していける腕時計です。

付けたり外したりを気にしなくていいほど丈夫で、多機能な時計のくせに、実売価格が8000円程度と、コストパフォーマンスが非常に高いのが魅力的。

実は、運動用として購入した時計だったのですが、日常生活で活躍する機能が豊富すぎて、時計の利用シーンが広がったことが想定外の嬉しさでした。5色カラーの展開で、利用シーンに合わせて好みの色を選べるので、一度使ってみてはいかが?

あれはんどろ
あれはんどろ

色違いをリピート買いしてもいいかなって思うほど愛用中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました