おうちでAmazon Primeビデオを楽しもうよ!

スペイン語の苦手分野を補強するオススメ教材

オススメ書籍

スペイン語をテーマを絞って学習してみましょう。当ブログの読者からのアンケートから得られた意見をもとにテーマ別のオススメ教材をピックアップします。

スペイン語の学習本選びをするにあたって、重要視したのは、つまずきポイントをどう克服するかです。

スポンサーリンク

つまづきポイントを「楽しむ」ヒント

まずは、「極める! スペイン語の接続法ドリル」です。

本書は、スペイン語文法の最大難所である「接続法」にスポットを当てており、スペイン語学習車にとってバイブルとなっている教材の一つです。

本書は、発売直後から完売が目立ち、スペイン語の文法学習における接続法の重要性が浮き彫りになりました。当ブログの読者の間でも話題になりました。

会話を重視したスペイン語学習

ストーリーで身につけるスペイン語基本会話

掲載されているストーリーが面白いです。ある意味、実用的な会話事例がおすすめポイント。また、MP3データで音声データを配布してくれるのは地味にありがたい。ちなみに、Kindle電子版も並行して販売されてます。

会話と作文に役立つスペイン語定型表現365

こちらもMP3の音声データ付。淡々と聞き流す学習をする時に活用したいかな。定型文を読み上げるだけの音声なので、やや面白味に欠けるのがマイナスポイント。電車やバスで移動中にストイックに聞くのがいいかもしれない。

文法をもっと掘り下げるための良書

NHK出版 これならわかる スペイン語文法―入門から上級まで

もう一度最初から文法を見直すなら今年はこれを薦めるかも。最近、私もスペイン語から遠ざかっていたので、本書を買ってやり直そうと検討中。やはりNHK教材の信頼性は高い。

スペイン語のしくみ

スペイン語会話もレベルが上がれば、求められる言葉も複雑化します。そのため言葉のしくみをロジカルに理解することで、スペイン語の表現力を高める必要性が増してきます。

本書ではスペイン語の背景を深く知ることに重点を置きながら解説し、あなたのスペイン語レベルを「一段」上げる助けとなるはずです。

ビジネスシーンに活用できる用例集

今すぐ書けるスペイン語レター・Eメール表現集

ビジネスシーンにおけるメールってどう書いていいかわからないんですよね。特に冒頭の挨拶とか、締めくくりの言葉とか、友人知人なら結構適当な文章で許されるんだけど、もう少し丁寧にメールを作成したい人は参考になると思う。

貿易実務のスペイン語 ビジネスメール例文集

スペイン語メールでもう少し込み入った商取引きを実践したい人にオススメ。貿易実務の基礎を解説しながら、市場調査・引き合い・オファー・契約の締結・商品の輸送・代金の支払と回収・クレームなど、貿易の段階に応じたスペイン語メールの用例が豊富です。

中古自動車取引の分野では、中南米諸国とのビジネスの幅が拡大傾向にあるので本書は大いに役立ちそうです。

辞書選びは慎重かつ大胆に!

プログレッシブ スペイン語辞典〈第2版〉カレッジエディショ

2016年2月に刷新されたスペイン語辞書。

私も旧版を愛用している最強の辞書。収録語句数も程よく、辞書のデザインもすっきり見やすくなっているところが好印象。私は旧版を所有(写真下)してるので買ってないけど、持ってなければ即購入する辞書。

NHKラジオ講座は最強のテキスト

今回は、特定の分野を掘り下げて学習したい人に向けたオススメ書籍を紹介しました。

しかし、長い目で見ると楽しく継続できるスペイン語学習教材はやっぱりNHKラジオ まいにちスペイン語のスペイン語講座だと思うんです。他のどんな教材に手を出すよりも、NHKのラジオ講座をもう一度継続学習した方が高い学習効果が得られるのです。

ちなみに、Fujisan.co.jpで年間購読すると大幅な割引があるので結構お得ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました