創作活動の記録を残す場としてリニューアル中

ノーマディックの小銭入れ SA-08 をちょこっとカスタマイズ

4.5
ライフスタイル
スポンサーリンク

左利きでも使いやすい財布を求めて試行錯誤した話です。

私、基本は右利きだけど、ふとした動作で左利きになります。財布からお金を取り出す時もその一つ。ですので、右利き用に作られている一般な長財布は、使いづらいです。

そこで、利き手の制約を受けにくい財布の一つにL字型ファスナー財布を使ってみるととても使いやすいことが判明。

[ノーマディック] 財布 小銭入れ L字型コンパクト財布 SA-08 黒
NOMADIC(ノーマディック)
留め具の種類:ファスナー、メッシュポケット×1、カード入れ×3、小銭等フリースペース×2

財布というよりはちょっと安っぽいコインケースです。見た目よりも機能性を重視、ふとした動作で左利きになる私の使いやすさを追い求めた結果です。

スポンサーリンク

財布の外ポケットにスナップボタンをつける

斜めに切り込みの入っているポケットがそれ。

L字型の財布はいろいろな形があるのですが、私の愛用するコインケースは外側に一つだけカードを収納するのを想定したポケットがついています。

ところが、このポケットは、長期間使用していると財布の生地が緩み、中に入れているカード類が外へ飛び出してくる仕様となっています。これがとても厄介で、使いづらい。

そこで私はここにスナップボタンをつけることにしました。

あれはんどろ
あれはんどろ

久しぶりの手芸!

アメリカンホックと言うちょっとおしゃれなボタンを使用。

ボタンをつけることでカード類は収納できなくなります。その代わりに家の鍵を入れる使い方に変えました。サイズ的に鍵がちょうど収納できたからです。

これが、想定外の使いやすさとなったんですけどね。

ちょうど良い場所にボタンを取り付けます
専用の金具で取り付けます。

こんな感じで家の鍵を入れています。

この鍵は電子認証キーになので、入館時にタッチ認証をしなければなりません。この財布の外ポケットなら、わざわざ鍵を取り出す必要もなくタッチ認証できるのでとても便利です。

L字型の財布は、右利き用として作られていても、左利きの人でも使いやすさが損なわれない数少ないデザインの一つ。左利きの人のためだけに作られたものではないので、デザインも豊富で価格も安いのがメリットです。

今回、左利きでも財布を選べる範囲が広がったことに、ちょっと感動したので記事にしました。同じような悩みを持ってる方がいれば、是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました