古いMacbook ProにUbuntuをインストールして遊んでます!

スペイン語で少年マンガの人気作品を楽しもう!

オススメ書籍
photo by Manga Car

Amazonランキングで人気のコミック作品から、スペイン語に翻訳された日本の人気マンガ作品を紹介します。

一度は読んだことのある、あの作品をスペイン語でもう一度楽しんでみてはいかがでしょうか。漫画作品を逆輸入して、スペイン語学習をより楽しんでみましょう。

スポンサーリンク

鬼滅の刃

GUARDIANES DE LA NOCHE 01

スペイン語タイトルは「Guardianes de la noche(夜の守り人)」です。作者は、吾峠呼世晴。物語は、大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や、鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描きます。

鬼滅の刃
Guardianes de la noche

鋼の錬金術師

Fullmetal Alchemist kanzenban 1

スペイン語タイトルは「Fullmetal Alchemist」と英語版タイトルと同じです。一応「El alquimista de acero」とスペイン語役が添えられています。

本作は、中世ヨーロッパの産業革命期を題材にしたダークファンタジー作品です。しかしながら、作品の世界観が暗くなりすぎず、発生するイベントの店舗良い展開が世界で評価されています。

鋼の錬金術師
Fullmetal Alchemist

よつばと!

Yotsuba! 1

スペイン語では「¡YOTSUBA!」です。特徴はタイトルの簡単符「¡」です。

よつばと!
¡YOTSUBA!

日常のなんでもない出来事を切り取ったほのぼのマンガ。この作品は日本を超えて世界各国で翻訳作品がリリースされています。日本文化を知る手がかりにもなっていることから、海外でも人気の作品。となっています

当ブログでも過去に紹介しています。

ベルセルク

Berserk Maximum

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を描くダークファンタジー「ベルセルク」です。スペイン語でも「Bersek」と同名です。

ベルセルク
Bersek

本作は北欧神話の狂戦士伝説に由来したダークファンタジーだけあって、かなりエグい表現も散見されます。アニメ化もされてますが、よりうろテスクな表現が多い印象です。

刺激の強い表現が多く、また、神話を元にした作品と言うことで、宗教的な観点から問題視されないのかなぁって心配してたんですけど、今の所、問題なさそうです。

進撃の巨人

Ataque a los titanes

スペイン語では「Ataque a los titanes」です。

進撃の巨人
Ataque a los titanes

アニメ化もいろんな言語でリリースされており、今現在、世界で最も注目されているマンガ作品の一つと言っても過言ではありません。独特の世界観とかアクションシーンなどが万人受けするのでしょう。めちゃくちゃ人気です。

こちらの作品も過去に紹介しているので詳細は以下で。

僕だけがいない街

Desaparecido 1

僕だけがいない街。スペイン語では「Desaparecido」と言います。

僕だけがいない街
Desaparecido

この作品はノーマークでした。私も今回のランキングがきっかけで本作品のスペイン語版の存在を知りました。作品自体読んだことがないので、詳細は書けないので申し訳ないのですが、人気作品のようなので紹介しました。

ゴールデンカムイ

Golden Kamuy 01

日露戦争直後の日本が舞台、戦争ネタを取り扱った物語をスペイン語に翻訳した作品です。サバイバル系のストーリーとはいえ、アイヌのことを話題にしている点も大きな特徴です。

暗殺教室

Assassination classroom 1, Hora de asesinar

暗殺教室、スペイン語作品では「Assassination Classroom」と英語タイトルです。サブタイトルがスペイン語になってるのが原作の表記法を踏襲しているようですね。

暗殺教室
Assassination Classroom

ある日突然、学校の先生をやるために地球にやってきた不思議な形をした生物(コロせんせー)とその生徒たちの暗殺をかけた日常を描いた作品です。

登場人物や舞台設定がぶっ飛んだ内容なので、詳細は本作で確認してもらうとして、先生でもある不思議生物の暗殺をかけた生徒たちの日常を描いた学園ものです。人気作品なのでこれ以上の説明は不要じゃないかと・・・。

東京喰種 トーキョーグール

Tokyo ghoul 1


東京喰種(トーキョーグール)。スペイン語名も同じタイトルでそのまま「Tokyo Ghoul」です。人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる喰種(グール)と人間社会の交流や衝突を、現代の東京を舞台に繰り広げる物語。

ONE PIECE

みんな大好き「ONE PIECE」、もちろんスペイン語も同一タイトルです。

海外でも人気作品の一つで、ドラゴンボールの次を狙えるのでは、と思っていたのですが日本ほどの熱く支持されているわけでもなさそうです。ただ、日本オタクな外国人からの支持率は高いので、翻訳版の作品もコミックランキングでは時々見かけます。

子供から大人まで誰でも楽しめるロングセラー作品なのでリリースされた巻数が多いのが最大の特徴。スペイン語学習の一環で全巻読み進めてみると、最新刊を読み終える頃には結構語彙力が身につくかもしれません。

海外向け書籍の入手がより簡単になった

ここで紹介したような海外向けの翻訳作品を入手しようと思うと、以前は個人輸入をしたほうが入手できる可能性が高かったのですが、最近はAmazonさんの物流網のおかげで格段に入手しやすくなりました。

以前は、アマゾンでもamazon.comといった海外向けサイトで決済をして日本向けに海外発送してもらう必要性がありましたが、今は在庫さえあれば日本のアマゾンで購入できるようになりました。

日本でも使い慣れたサービスですので、購入したい場合のアカウント作成などの手間が減らせる場合が多いですし、日本までの配送も荷物の追跡がある程度できるのですごく安心感があります。

日本の漫画を外国語で読む。不思議な感覚になりますのでおすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました