ポッドキャスト「あさ会話」でインタビュー受けました。

メキシコ、先住民の伝統手法で作る絨毯「サポテックラグ」

スポンサーリンク

サポテックラグとは、メキシコ、オアハカ州の先住民族に伝わる手法で製造した手織り絨毯のことです。良質なウールをコチニールやマリーゴールドなどの天然素材の染料で染めて織った絨毯です。

サポテックラグの取り扱いで一目置かれているのが千葉県にお店を構える、メキシコ雑貨のお店「ナダ」さんです。

サポテックラグの魅力について

話題になったバスケス工房の大判ラグ(詳細

家具って高額商品に分類されるので、こういう姿勢で商売していることは信用・信頼を得るために非常に大切です。

通常セレクトショップは、競合が出てこないよう仕入れルートなどを大々的に表に出しません。しかし、ナダさんの商品選定の姿勢は、消費者側からも見える形で実行している点が他とは大きく異なると感じています。

誰かに真似されるリスクよりも、自分たちが楽しんで、さらに独自性を追求できるものを直感的に選んでいる点が、今回紹介しているメキシコ雑貨店ナダさんの最大の魅力なのかもしれません。

現地仕入れだからこそ実現すること

ナダさんのお店では、現地メキシコから素敵なラグや雑貨を仕入れています。

現地仕入れの魅力は商品価格が若干安くなることで、ナダさんもその点をメリットとして紹介しているのですが、私は、店主自らが目利きをして現地から直接商品を仕入れている行為自体に最も魅力を感じています。

また、ブログではラグの魅力や取り扱い方なども解説しており、インテリアに無知な私でも家具を大切に管理できるような配慮も充実しています。

絨毯のメンテナンスは必要ですが、部屋の中を綺麗に保つ秘訣として絨毯がキーアイテムとなるようです。

SNSでお店に行けない人にも「見える」お店づくり

このようにお店の状況や仕入れの近況報告などは、ブログやTwitterなどで配信しており気になる方はチェックしてみてください。ブログの記事は家具のこととかメキシコ雑貨のことなど、すごく参考になることばかりです。

タイミングが合えば、コーヒーを振舞ってくれたり、商品お買い上げでノベルティがもらえたりと、きめ細かなサービスもあるようなので、お時間ある方は一度お店をのぞいてみてはいかが?

スポンサーリンク
文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました