創作活動でよく使う文房具のグレードアップに夢中です

Macbook ProにUbuntu 20.04LTSをインストールするときにやっておくことリスト

ライフスタイル

MacBook Pro 13″ Retina Display Late 2013にUbuntuを導入しました。

このモデルは、SSDを自分で交換することができるMacです。
新しいSSDに現行のMacOSをインストールし本体から外して保管することにし、古いSSDをもう一度取り付けUbuntuをインストールしています。

実際にインストールしてみると、インストール作業自体はすぐに終わるものの、Ubuntuのシステムを導入する先がMacであるために、複雑な設定変更をしなければならい状況に陥ります。

特に日本語入力とキーボードあたりで迷宮入りになります。いや、私迷宮入りしました。なんとか脱出できたものの、とても時間がかかりました。

再度インストールしなくてはならなくなったときの自分のために記事として残しているものなので、詳しい解説は割愛。

スポンサーリンク

Ubuntuの入手とインストールUSBディスクの作成

インストール用のOSイメージ(ubuntu-20.04-desktop-amd64.iso)を入手。

Ubuntu
Ubuntuは、デスクトップPCやクラウド、インターネットに接続されたあらゆる機器まで、すべての環境において動作可能なオープンソースのソフトウェアオペレーティングシステムです。

OSイメージをUSBメモリへ書き込み

Ethcerを使い、ダウンロードしたUbuntu OSのisoイメージを書き込みます。USBメモリは4GB以上あれば大丈夫。私はコレを使いました

balenaEtcher - Flash OS images to SD cards & USB drives
A cross-platform tool to flash OS images onto SD cards and USB drives safely and easily. Free and open source for makers around the world.
OSのインストールは非常に短時間かつ簡単に実行できます

Ubuntuソフトウェアセンターの挙動がおかしいので対処

おすすめのアプリケーションがまったく表示されない状態を改善

なぜかシステムもおすすめ項目なども更新できない状態でインストールされています。いろいろ調べたところ「ソフトウェアセンター(snapd)」ではなく「ソフトウェア(gnome-software)」というアプリケーションで対応できるってことなので、それをインストール。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

# ubuntu software center remove
sudo apt autoremove --purge snapd
sudo apt-get install gnome-software
Fix Ubuntu Software Center not loading issue in Ubuntu 16.04 LTS
Did you just install Ubuntu 16.04 on your computer just to figure out that the Ubuntu Software Center is not loading or may be terribly slow? Users have reporte...

AppleキーボードでMacっぽく日本語入力できるように再設定

Ubuntuインストール直後は壊滅的な設定になるMacキーボード。

⌘Command の扱いがどことなくWindowsっぽくなるし、日本語入力もまともにできない状態でインストールされるので覚悟が必要です。

特に悩んだのがかな英数のボタン設定が反映されいこと。調べたら、みんなこの部分に悩まされていたので一安心。

で、使い勝手が悪すぎるので再設定します。

こちらで紹介されていた方法なんですがMacの日本語入力のようにかなを押したら日本語入力、英数を押したら半角英数字が打ち込めるようにする以下の設定が一番好印象だったので採用。

sudo dpkg-reconfigure keyboard-configuration
一番悩んだ部分。Apple Aluminium(JIS)がどうやら正解

キーボード設定をAppleの日本語キーボードに再設定し、日本語入力ソフト「Mozc」の設定の一部を改変します。

sudo gedit /usr/share/ibus/component/mozc.xml
「かな」と「英数」ボタンが効かない原因はコレ。
Ubuntu20.04セットアップ備忘録(MacbookPro) - Qiita
インストール 言語は英語、キーボードレイアウトは日本語にします。 Installation typeは用途に合わせて選びます(デュアルブートにするか否かなど)、今回はデュアルブートではなく完全にUbuntu端末として使用す...

トラックパッドジェスチャーの調整

製作者の解説がわかりやすいです。3本指でマウスジェスチャーできるのはやっぱり便利。本家Macのようにはなりませんが、使いづらさを感じない程度まで改善できますのでおすすめ。

日本語で把握したい方はこちらでもいいかも。カスタマイズの方法を詳細に解説してるので疑問点が一つ解消しました。

https://github.com/bulletmark/libinput-gestures
sudo apt-get install xdotool wmctrl
sudo apt-get install libinput-tools
git clone https://github.com/bulletmark/libinput-gestures.git
cd libinput-gestures
sudo make install
bulletmark/libinput-gestures
Actions gestures on your touchpad using libinput. Contribute to bulletmark/libinput-gestures development by creating an account on GitHub.
【Linux】トラックパッドでジェスチャーを可能にする – Oh My Enter!

本体が異常に熱くなるのを防ぐための設定

Ubuntuをインストールしてから、本体が異常に熱くなってしまったので、電源周りとか各種処理設定をするためにTLPとTLPUIを導入。いわゆる省電力設定を有効にしてバッテリー駆動を改善させるって言うたぐいのもの。

実際、バッテリーの持続時間などは劇的に改善しますが、犠牲になるものもあるので注意が必要です。

sudo apt install tlp tlp-rdw
sudo add-apt-repository ppa:linuxuprising/apps
sudo apt-get update
sudo apt-get install tlpui

熱暴走しなくなるので私は導入しましたが、CPUの処理能力に制限をかけているのでウェブサイトの読み込み時に処理が重くなっていると感じるときがあります。それ以外は、今の所気になる部分はありませんので、このまましばらく使い続けようと思います

ただ、バッテリーが発熱しない場合は、この設定は不要かもしれません。

[Ubuntu][省電力] Ubuntuで省電力ツールTLPのGUI、「TLPUI」を使用してみた。 – いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
以前に かつてUbuntuで省電力設定を行うために「TLP」というツールの紹介をしました。 ただし、このTLP省電力設定を粉うために、多くの設定項目があり、かつconfファイルを...
電源管理ソフトウェアTLP のGUI なTLPUI を試す – matoken's meme

テーマファイルなどを入れれば見た目もMacっぽくできます

アイコンのデザイン、背景画像、ウィンドウなどのテーマファイルを入手し、さらにControl⌘Commandのキー設定を入れ替えたりすれば、それはそれはMacと見間違えるような状態にできるのですが、面倒なのでここでは割愛。

個人的には、これ以上カスタマイズをすることでOSの設定そのものがややこしい状態になることを避けたいと感じています。

ただ、Macのコントロールキーは、UbuntuのOS内で使うにはとても押しづらい場所にあるので、様子を見てキー設定だけは変更しようかとは思ってます。

あれはんどろ
あれはんどろ

ここまでの記事をUbuntuを導入したMacbook Proで作成しました。使い勝手は悪くないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました