プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

アメリカ、プレインカ時代のミイラをボリビアに返還

中南米ニュース

アメリカがボリビアに、重要文化財として保管されていた少女のミイラを返還することを決定し、巷で話題となってます。

返還されることとなった少女のミイラは推定年齢8歳。

ラパス県南部で発見され、プレインカ時代に生存していたと考えられています。1890年にボリビアから国外に持ち出され、以降、アメリカのミシガン州立大学に保管されていました。今回、ボリビアから正式な返還請求を受け、同大学がそれに応じる形で実現しました。

行方不明となった文化財の返還を求めるボリビア

2015年頃からボリビア政府は、国外に持ち出された重要文化財の返還請求を各方面に出しています。持ち出された文化財は5万点近くあり、そのほとんどがアメリカ国内で保管されていると考えられています。

ボリビア、5万点の文化財を探す
ボリビアは、国外に持ち出された5万点の文化財を探しています。
スポンサーリンク
中南米ニュース文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント