そろそろ来年の手帳をどれにするか悩むシーズンになりました

ボリビア、5万点の文化財を探す

中南米ニュース


Image by Pagina Siete

ボリビア政府は、国外に持ち出され「行方不明」となっている文化財の行方を追っていることが明らかになりました。

大統領も演説で「返還」を要請

ボリビア文化省の発表によれば、政府は国外に持ち出された文化財の行方を追っているとのこと。持ち出された文化財はおよそ5万点あり、その多くはアメリカにあると推定されています。

現在、欧州を歴訪中のエボ・モラレス大統領は、パリのユネスコ本部を訪れた際に、持ち出し文化財の返還を要請。多くの文化財が流出したとされるアメリカへ、間接的ではあるけれども「返して」と通達している点も見逃せません。

今後のボリビアの動き方に注目です。

Alrededor de 50.000 piezas patrimoniales del país pretende recuperar el Gobierno, mismos que fueron sustraídos y forman parte de exposiciones en diversas partes del mundo, según dijo el ministro de Culturas, Marko Machicao.

“Se habla de más de 50 mil obras bolivianas o bienes patrimoniales que están dispersos a lo largo del mundo. Los países donde más están estos bienes es en Estados Unidos por concreto y en Europa lo que es Francia, Inglaterra y Suiza”, declaró a medios de comunicación.

引用 : eldeber.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました