ボリビア、新種の恐竜に地名「カル・オルコ」を採用

CAL ORCK'Oお出かけ情報
スポンサーリンク

ボリビア、チュキサカ県カル・オルコにある採石場では、恐竜の足跡の化石が大量に見つかったことが以前話題となりました。

そこで、新たに確認された新種の恐竜の名前として、地名「カル・オルコ」を採用しました。学術名は「Calorckosauripus lazari」です。

このカル・オルコにある採石場の周辺集落では、同時に恐竜を通じた町おこしをはかっており、ボリビア政府もユネスコ世界遺産登録を目指しているようですが、現時点で実現への道は程遠い模様。

参照:カルオルコ 恐竜足跡保存地区 Dinosaur Tracks

コメント

タイトルとURLをコピーしました