ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

ボリビア、新種の恐竜に地名「カル・オルコ」を採用

CAL ORCK'O お出かけ情報

ボリビア、チュキサカ県カル・オルコにある採石場では、恐竜の足跡の化石が大量に見つかったことが以前話題となりました。

そこで、新たに確認された新種の恐竜の名前として、地名「カル・オルコ」を採用しました。学術名は「Calorckosauripus lazari」です。

このカル・オルコにある採石場の周辺集落では、同時に恐竜を通じた町おこしをはかっており、ボリビア政府もユネスコ世界遺産登録を目指しているようですが、現時点で実現への道は程遠い模様。

参照:カルオルコ 恐竜足跡保存地区 Dinosaur Tracks

スポンサーリンク
お出かけ情報文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました