ポッドキャストに出演しました!

メキシコから素敵なお菓子と粉ジュースが送られてきた

楽しむスペイン語

以前、メキシコから粉ジュースを大量に送ってくれた「わんださん(@wandanandamx)」が、またまた、メキシコから荷物を、送りつけ、送ってくれました。

感謝感激!メキシコから粉ジュース「Tang」が送られてきた
粉ジュース「Tang」を飲みたいけど、日本じゃ入手困難だと記事でつぶやいたら、メキシコからわざわざ送付してもらえたので、感謝の気持ちを書き残しておきます。

実に4年ぶり、遠くメキシコからわざわざ送りつけてくれたプレゼントに感激と困惑の連続です!

粉ジュースを中心に色々送ってくれた

何が嬉しかったかといえば、日本で入手するのがずごく難しい粉ジュースが送られてきたこと。特に2大ブランドの「TANG」と「ZUKO」の両方が同封されていたことは、めちゃくちゃ嬉しいです。

おまけのお菓子が数点付け足されており、パッケージを見る限り「とってもメキシコな感じ」の漂う製品に怪しさ満点で、戸惑いを隠せません。

謎めいたお菓子たちに興奮

特にこれは、謎すぎるお菓子。持った感じ、妙に柔らかい。

味が「CHILE y LIMON」って書いてあるので、メキシコ人が愛してやまないあの味なんだと妄想してみます。ピリッとしたと思えば、甘酸っぱいあの味なんだろうなぁって。

これも、食べたことがないお菓子。

マジパン風のピーナッツ菓子って書いてあるけど、味が全く想像できない。しかも、妙に高級感のあるパッケージに謎が深まるばかりなので、開封することにした。

バラのパッケージが素敵だなぁ、なんて感慨深い気持ちになってると、周囲から「毒味をしなさい」と鋭いツッコミ。確かに、ここまで開封したら、食べずにいるのも勿体無いので一つ味見をしてみました。

砕いたピーナッツを混ぜん子であるパサパサしたクッキーといった感じ。しっかりとした甘さが特徴の、文字通りのマジパン。

注意したいのは、指先で突く前から、ボロボロと崩れ落ちるくらいの「もろさ」なので、世のお母さんたちが子供達に食べさせることを躊躇するレベルじゃないかと思います。私も家族に怒られました。

まさかの「オルチャータ味」2袋に戸惑い

オルチャータは、お米を使ったシナモン風味のジュースです。

メキシコでは老若男女が愛してやまないデザートなんですが、メキシコの現地で売られているそれは、完全にアッチ系の袋にしか見えない代物で、いろんな意味で勘違いされやすいメキシコデザートの代表格じゃないかと思ってます。

バスから、こんな飲み物持って出てきたら、勘違いします。

いや、私は、かつて勘違いしました。そんな苦い思い出が沸き起こる飲み物なので、すぐに味わうこともできず、今はただこうしてパッケージを眺めている状態です。オルチャータ味のTANGを味わう時も、こうしてゲロ袋風に袋に入れてって・・・あ!?

メキシコ風の「おやつタイム」を楽しみます

未知なる味のお菓子を含め、今回は非常に楽しみがいのある贈り物をいただきました。

もう、嬉しい気持ちでいっぱいです。特に私の大好物でもある粉ジュースは、その飲み方一つをとっても、いろんなバリエーションがあります。

これが私の楽しみの一つでもあるので、これから時間をかけてゆっくり堪能する予定です。しばらくは、メキシコの味を満喫し、このブログの更新を忘れてしまうことでしょう。

わんださん、本当にありがとう!

スポンサーリンク
楽しむスペイン語管理人の雑記話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました