ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

当ブログの管理者は、現在、怪我の療養中です。記事の更新や各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。

現時点においてはTwitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

インターネットのない生活は快適か不快か

テクノロジー

3183290111_989c5b1bec_z
最近、お引越しをしておりまして、インターネットがない生活になってしまいました。

コンピュータも当然ないんですけど、これが依然経験した僻地の生活のときの状態に非常にそっくりなんですよね。もちろん、日本での生活の話なので生活レベルは、日本レベルです。周囲にはコンビニもあるし、電車もあるし、電気もある。ただ、所有物としてテレビだとかパソコンといったものが全くないのです。

いわゆる、空っぽの部屋での生活です。

こうやってブログを運営している以上、本来はインターネットは手放せないものなんだけど、いざ何もない生活をしてみると意外と快適というか、充実した時間を過ごせるような気がするんです。

ラジオと口コミだけの情報生活

今、僕が情報を取得できる唯一の手段がラジオのみ。

ま、もちろん携帯電話でインターネットもできなくはない環境なんですが、あの細々したボタンでいろいろ情報を集めること自体面倒なのでやってません。

このように限定的な情報量しか取得していないと、実は精神的には安定することを実感しています。あれも、これも「知る」という行為は、満足度は非常に高くても、それが快適なものとは一致しないものなのです。

情報収集のゆとりを考える

ラテンな情報を事細かに集めたい思いで、今まで運営しているブログだったんですが、ここにきて大きく改革をしようかなぁなんて思うようにもなってきたのです。

情報を抱え込まないというか、もっとゆとりをもっていくことも大事なのかなって。

実際ラテン諸国の人たちも、常に最新の情報を探し求めているわけじゃなく、小さなコミュニティー単位での小さな変化に敏感に反応しながらつつましい生活をしているのが現状です。

インターネットは、情報という範囲の中で世界を大きく広げることができます。
でも、それが僕らにとって本当に快適かどうかは、最近になって甚だ疑問で仕方ありません。

情報へのゆとりって持つべきなのか、そんな事ばかり考えています。

と、いいつつもこのブログを細々と運営していくことはやめたりしませんが、運営方針とかがいろいろ変更する可能性は非常に高くなってきたこの頃です。

スポンサーリンク
テクノロジー文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. Bailarinajp より:

    >情報へのゆとりって持つべきなのか、そんな事ばかり考えています。
    うん。そうですね。。。
    とても考えさせられました。
    私も、今や、PCやネットが手放せなくなりましたが、
    考えてみれば、それは、ほんのここ数年の事です。
    それまでは、こうゆうツールとは、まったく無縁な生活を送っていました。
    携帯電話だって、まだ15年位でしょ?
    私が、社会人になった頃は、携帯電話なんて、
    一般人ぢゃ、持てなかったもの。。。
    でも、だからって、その頃、充実感がなかったか・・・?
    そう考えてみると、いや、そんなことはないと思うのです。。。
    確かに、不便だったかもしれないけど、
    それもそれなりに、”良さ”があった。
    不便さを工夫する良さ。不便さを克服していくおもしろさ。
    不便なゆえに、周囲の人間との関係も、濃かったように思う。。。
    PCやネットで世界は広がったけど、
    薄れてしまったもの、失ってしまったものも、あるなぁ。。。なんて。
    この記事を読んで、しみじみ思ってしまいました。

  2. 管理人 より:

    やはり便利さからの恩恵ってのは絶大だと思う日々を過ごしています。インターネットの無い環境から大きく変わり、こうやってBailarina.jpさんに返信できるようになっています。
    ただ、顔の見えない相手とあれこれやり取りするのは、限界があるのも一理。便利なのは有り難いけど、それによって新しく生まれる弊害ってのも危惧しなくてはなりません。情報へのゆとりも、その一つじゃないかって考えています。
    なんだかんだで、便利なサービスを自分の生活に取り入れたりしていますが、やっぱり人と人が密につながりことは大事なんだと思います。アメリカのオバマ大統領の発言にもあるように、今の世の中には「対話」が不可欠な時代なのかも知れません。
    と、偉そうなことを言いつつも、今日もブログで交流している管理人でした。