ポッドキャストに出演しました!

最も効果的だったスペイン語学習法

オススメ書籍

これまで、私が取り組んだスペイン語学習で「これは効果的だった」と感じた学習方法をまとめました。スペイン語学習に行き詰まったら、一つのアイデアとして参考にしてもらえると幸いです。

語学学習の基本は「まずは何でもやってみる」こと

語学の基本は、一度始めた学習を長く続けること

スペイン語学習だけでなく、すぐに取り組むことができる学習方法は、継続しやすく、結果的に効果を持続させやすくなります。どんな些細なことでもいいので、コツコツと勉強していくことが一番効果的です。

これは語学学習の基本で、最も重要なことです。

今までスペイン語学習に利用した資料を振り返る。

過去の資料に目を通す学習、いわゆる「復習」は大事。

自分の間違いを再確認し、なぜ間違えたのか確認しましょう。恥ずかしい思い出を振り返ることになりますが、この学習はとても効果があります。

復習を取り入れた反復学習は、私のスペイン語恩師が進めていた方法です。過去の学習を振り返ることによって新しい発見もあるのオススメです。

NHKラジオスペイン語講座のススメ

ラジオスペイン語講座はとりあえず一度は聞いておけ!

NHKラジオ まいにちスペイン語は、スペイン語学習者のほとんどが一度は触れる教材の一つ。他のどの教材よりも学習内容の質が高く、しかも、テキスト代などもお財布に優しいのが最大の特徴です。

最小限の出資でスペイン語学習を開始でき、最大限の学習効果を得られるので、今でも多くの学習者から支持される存在です。

テレビやラジオを通して、スペイン語教育のプロフェッショナルが分かりやすく解説してくれるところが最大のポイント。低コストで継続的なスペイン語学習を実現できる教材です。

Fujisan.co.jpで定期購読すると割引されるのでお得。

詳細:Fujisan.co.jp

 

人気のスペイン語音楽に触れてみよう

スペイン語音楽を聞き流し、スペイン語のある毎日を自分で作りましょう。

スペイン語のリスニング力を養うためにも、スペイン語を生活の一部に取り込むことはとても大切です。人気アーティストなどの楽曲に関する知識は、会話の話題にもうってつけです。

最初は聞くだけでいいのですが、何回も聴きながら歌詞を覚えていくことが大切です。スペイン語曲の歌詞検索サイトがありますので、お気に入りの曲の歌詞を探してみましょう。

私のオススメ曲

私のオススメは次の3曲です。歌詞も覚えやすいし、中南米諸国では超有名な曲です。

Luis Fonsi – Que Quieres De Mi (Official Music Video)

Que Quieres De Mi – Luis Fonsi
Amazon.co.jpで詳細を見る

Víctor Manuelle – Que Suenen los Tambores

Que Suenen los Tambores – Victor Manuelle
Amazon.co.jpで詳細を見る

Juan Magan – Si No Te Quisiera ft. Belinda, Lapiz Conciente

Si No Te Quisiera – Juan Magan feat. Belinda
Amazon.co.jpで詳細を見る

最大の秘訣は、話す、話す、とにかく話す

会話は最も大切な学習法です。話せ、とにかく話せ!

へたくそなスペイン語でも、相手は理解しようと必死に聴いてくれるので怖気付いたら負け。自分の思いを伝えるのに必死に話す経験が、スペイン語習得の近道だと確信しています。

恋人ができたりすれば、飛躍的に語彙力アップするのは内緒。

私にとって外国語習得の近道は、ハグしてほっぺにチューの挨拶だった
文化としてキスの挨拶が当たり前な事を知ったとき、私はキスの虜になりました。これが語学がちょっとだけ上達したキッカケでした。

新聞を隅々まで理解しながら読む

「鮮度」のある情報に触れることも重要です。新聞はコスパ最強。

私が中米に滞在していた頃は、新聞が貴重な情報源でした。地域情報を集めたり、話題となるような情報収集を試みました。この情報収集が、会話における「話題」につながり、語彙力アップと新鮮な話題を提供することが同時に実現できました。

短い文で良いので、きちんと理解して読む事を強くお勧めします。

辞書を「単語帳」として持ち歩く


今は紙の辞書を持ち歩くよりも、iPhoneという素晴らしいアイテムがあるので、iPhoneにスペイン語辞書をインストールするだけで解決します。

辞書はボロボロになるまで使った方がいい

私は紙の辞書を使いました

私がスペイン語を学習し始めた頃は、iPhoneが世の中に登場していない頃でしたので、電子辞書と紙の辞書を愛用しました。特に紙の辞書は重宝しました。

辞書としてはギリギリ持ち歩けるサイズだった「プログレッシブスペイン語辞典」を入手し、ボロボロになるまで使い込みました。

スペイン語学習の究極は「多読と会話」

スペイン語学習の究極の方法は「習うより慣れろ」。

今回紹介した方法は、どれも地味なやり方ばかりですが、確実に身に付く方法です。学習意欲をかき立ててくれるものもあれば、学習した成果や結果が目に見える形で残るものもあります。

時には、挫折しそうになるでしょう。

そんな時は休憩しても構いません。細々と続ける気持ちだけは残し、気が向いたら再開してください。スペイン語とつながる気持ちだけ持ち続けてくれればいいのです。

私も挫折しそうな時期を経験し、絵本を眺めて過ごしました

私がスペイン語学習の寄り道に用いたものを紹介します。ただの絵本ですが、スペイン語が少し書かれているイラスト単語帳です。

参照:いっそイラスト スペイン単語帳

可愛いイラストにスペイン語単語が添えられており、絵を見ながらスペイン語で何というのか学ぶ事ができます。っていうか、ほぼイラストです。


初級者向けの本ですが、可愛いイラストが心を癒してくれます。挫折しそうな時は、こんなイラストに心折れそうな気持ちを委ねてみましょう。

楽しくスペイン語を学習することが何より!一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク
オススメ書籍学習の手引き
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント