プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

フランス政府、パナマを”タックスヘイブン”のブラックリストに再認定

スポンサーリンク

Photo:indians from panama By:lotzmana
Photo:indians from panama By lotzmana

フランス政府はパナマ共和国を改めてタックスヘイブン(租税回避地)として再認定しました。

中南米のスイスとも呼ばれるほど金融機関がそろうパナマ。先日「パナマ文書」によって、同国を通して取引される資金の流れが不透明であると明らかになったことを受け、ブラックリストに”再び”認定されました。

決定打は「パナマ文書」

ブラックリスト入りの決定打となったのは、先日、ウィキリークスによって暴露された「パナマ文書」によって暴露された数々の怪しい資金の流れに関する情報です。

この情報流出によってパナマ国を通した投資が不透明であることが浮き彫りになりました。この一連の流れを受け、フランス政府は、パナマを非協力的なタックスヘイブン(租税回避地)としてブラックリストへ入れることを決定しました

フランスは2012年に、パナマをこのブラックリストから外していたのですが、今回の決定で再びブラックリスト認定したことになります。このフランス政府の動きに対し、パナマ政府は、フランスの措置は「間違っている」と反発しているようです。

El Gobierno de Francia volvió a colocar a Panamá en la lista de paraísos fiscales tras las revelaciones de los llamados Panama Papers, argumentando que ese país no ha transmitido toda la información para la aplicación de un acuerdo en materia de control de la evasión fiscal.

引用 : eluniverso.com

ちなみに、スペイン語で「タックスヘイブン」のことを「paraíso fiscal 」と表記します。今回の重要キーワードですよ!


スポンサーリンク
政治・経済話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント