ポッドキャストに出演しました!

スペイン語学習で「復習」し続けることの大切さを考える

学ぶスペイン語

スペイン語学習の復習が大切だよ、って話です。

復習を継続するってことはすごく大変なんだけど、結局のところ、過去の自分の実績を見返すことが学んだスペイン語を効率よく、しかも最高の状態で習得する近道となります。

そこで今回は、英語学習において着目されている「復習継続法」について紹介します。

復習継続法という考え方

「復習継続法」とは、その名のとおり「復習」を基本にした学習です。

復習するにあたって、「どういう学習をすべきか」「どういう学習を積み重ねていくべきか」を、具体的にするという考え方を重要視する一種の学習法です。

会話力を鍛えるというよりは、外国語の構文や文法などの「全容」を吸収するためのメソッドと考えるといいかもしれません。

復習に重点を置いた学習スタイルの構築

今日覚えたことをその日のうちに振り返り、つまずいたところを徹底的に反復学習します。

できるだけ、早く復習にとりかかれば自分の弱点も早期に発見できます。自主的な学習スタイルにおいて、自分できちんと方向性を確立しておくと後から、学習効果に差が出てくるのです。

このように、復習プランを考える上で、「今、どう学習し、どういう順番で学習していくか」を自分の学習プランに素早く反映することが、学習効果を高めるためのちょっとしたコツなのでしょう。

あれはんどろ
あれはんどろ

簡単にいえば、覚えたことを忘れないようにするための自分なりの創意工夫が重要だよってこと。

何を復習するか学習内容を忘れないうちに考える

どう学習し、どう継続して復習するか。

学習プランを明確にして行くことはとても大切です。プランができたとしても、学習自体を続けるための方法を知らなければ、効果はありません。覚えたことを忘れないうちに次の学習を考えておくのです。

効率よく学習するために復習に重点を置くのですが、その復習をするに当たっても、自分なりのやり方でいいので創意工夫し続けることが大切なのです。

スポンサーリンク
学ぶスペイン語学習の手引き
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント