アガベの繊維で作られたマゲイバッグは、経年劣化も楽しめる万能お散歩バッグ

話題のトピック
スポンサーリンク

マゲイとは、リュウゼツランのこと

テキーラの原料であるリュウゼツラン(竜舌蘭)を、メキシコではアガベ、もしくはマゲイと呼びます。そのマゲイ素材を細かく砕き、紐状にしたものを編みこんで作ったバッグが「マゲイバッグ」です。

アガベの繊維は非常に強く、またバッグの編み方もハンモックと同じ手法で編むため、耐久性がありながらも伸縮性に優れており、気楽に持ち運びやすいショルダータイプのカバンです。

そんな、マゲイバッグが知らぬ間に手元にあったのです。

あれはんどろ
あれはんどろ

お菓子と一緒に同封されてて、それがカバンだと気づかなかったよ。

メキシコ雑貨店さんのサプライズでした

リュウゼツランの繊維で編まれたエコバッグ

実は、このバッグは、メキシコ雑貨店ナダさんのお店にお邪魔した際に、店長からいただいたものです。お店の看板描いたり、隣の店の看板描いたり、イベント参加して盛り上げたりした時に、どさくさ紛れの手渡しでした。

大きさも、ちょうどいいというか、色んなものをざっくり投げ込むことができます。財布とスケッチブックと小物をポイッて放り込んで、ちょっとしたお出かけに重宝しそう。今度、時間がある時に公園散歩のお供に使ってみようかな。

最初は、ずっとお菓子を詰め込んだ袋だと思い込んでました。開封して、そのお菓子だと思い込んでたカタマリを食べようと思ったら、このバッグが出てきて驚きびっくりです。

ありがとうございます。感無量です。

型崩れしないようにぬいぐるみ入れて保管してます

くるくる巻きにならないように、普段はこんな感じ。
ナダさんのネットショップでも売ってるよ!
https://nada.shop-pro.jp/?pid=140521240

コメント

タイトルとURLをコピーしました