プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

これはダースベイダーかスパイダーマン?中米原産の食虫植物が話題

楽しむスペイン語

2e767c48.jpg
aristolochia salvadorensis.jpg

どこかで見た事ある顔にそっくりな花が今話題となっているのでメモ。私個人の意見ですけど「変態仮面」に似てる植物とも言えるような。

食虫植物「アリストロキア」について

学名:アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)

中米エルサルバドルを周辺に生息する食虫植物の仲間です。ウマノスズクサ属の常緑低木で、もちろん、昆虫を捕食します。地面に沿って花茎が伸び、目のように見えるところは窪んでおり地面を歩く昆虫を誘導します。

また、この植物に含まれるアリストロキア酸には、腎毒性、発がん性があるとされています。

どこで見る事ができるの?

私が調べた限りでは、以下の植物園で見る事ができそうです。
開花期は12月中旬〜1月下旬です。

高知県立牧野植物園
京都府立植物園 見ごろの植物情報


スポンサーリンク
楽しむスペイン語食・農業
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. 名無しさん より:

    アリストロキアは昆虫を袋の誘い受粉を行いますが、捕食はしません。
    従って食通植物ではありませんよ。