タイトル変更を検討中。「学んであそぼ!」ってどう?

中南米ニュース

中南米ニュース 中南米ニュース

スペイン語圏で話題のニュースを通して、ラテン社会の「今」を知るための情報を集めています。特に中南米社会の経済や文化に関して敏感に反応します。

政治・経済

エクアドル、バレンタインデー用切花の輸出が最盛期

エクアドルは、隣国コロンビアと並び世界各国に向けてバラの切花輸出が盛んなのですが、毎年バレンタインデーが近づくとその出荷の最盛期を迎えます。
オモシロ系

マテ茶、新絵文字としてUnicode 12.0に正式追加

マテ茶の絵文字が正式に登録されることになりました。Unicodeなので世界共通の絵文字。おやつタイムにマテ茶の絵文字でアピールできますね!
お出かけ情報

パナマ、メトロ2号線まもなく開業

パナマシティのメトロ(電車)2号線がまもなく開業します。 1号線に続き建設されたこの路線は、現在本番の開業に向けて試運転を続けています。パナマでは1月22日から27日まで、国際ユースデーの開催を予定しており、このイベント...
スポンサーリンク
中南米ニュース

ホセ・ムヒカ氏、次期大統領選に向けて始動か

ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカ氏が次期大統領選に向けて動き出すのではないかと関係各所が示唆。早ければ今年の2月になんらかの動きを開始すると見られています。
お出かけ情報

パナマ、アルブルック空港に旅客定期便が就航

パナマ市郊外に位置するあるブルック空港を拠点に新たな旅客定期便が就航することになりました。パナマの都心エリアの利便性の高さを売りにした新たなサービスを展開する模様です。
お出かけ情報

マチュピチュ、混雑緩和のため「時間制入場」を導入

マチュピチュ遺跡公園が2019年1月より、時間制の入場に切り替わりました。入場可能枠が3分割され、チケット購入時に入場時間を指定するシステムとなります。
お出かけ情報

ボリビア、新種の恐竜に地名「カル・オルコ」を採用

ボリビアの採石場で見つかった新種の恐竜の化石に、発見された地名の「カルオルコ」を学術名として採用しました。
お出かけ情報

マリオット、キューバの老舗ホテル「イングラテラ」を取得

キューバの老舗ホテルが、世界最大のホテルチェーンに買収されました。
文化・社会

メキシコ、先住民の伝統手法で作る絨毯「サポテックラグ」

メキシコ、オアハカ州の先住民族に伝わる伝統手法で織られた絨毯「サポテックラグ」の魅力について調べました。手っ取り早く実物見たければ、千葉にあるナダさんというお店がオススメ
政治・経済

チリ、国内ドライバーの高齢化が目立ち始める

チリ国内で高齢ドライバーの増加が顕著になっています。2017年の統計では50歳以上の免許取得者が10%を超えたとのこと。
中南米ニュース

南米最南端、ウシュアイアに巨大カジノ計画

アルゼンチン南端の街ウシュアイアで、国内最大規模のカジノ計画が浮上。実現すれば4000人の新規雇用が見込まれています。
お出かけ情報

マチュピチュ、レジ袋やストローの持ち込みを全面禁止へ

マチュピチュ遺跡公園など、ペルー国内の自然、歴史公園に立ち入る際に、観光客がレジ袋などを持ち込むことができなくなりました。
テクノロジー

コロンビア、通常窓口を廃止した「未来型の銀行」がオープン

コロンビアの銀行が全く新しいコンセプトで設計された未来型の銀行をオープン。通常窓口は廃止し、徹底的な効率化を実現しつつも、新規顧客を獲得するためのサービスも充実させるんだとか。
中南米ニュース

パナマに行きたいキューバ人急増、ビザ要件の緩和を受けて

キューバ人がパナマに入国する際のビザ要件が緩和されたのを受け、在キューバパナマ大使館ではツーリストカードの発行を希望する人が殺到してしまう事態となっています。
政治・経済

ウルグアイ「棺が足りない」

ウルグアイ国内で生産される棺の数が年々減少し、ついに担い手不足を危惧するほど深刻な事態を迎えようとしています。一定の需要がある工業製品だけに、棺不足への懸念がニュースで話題となってます。
お出かけ情報

メキシコ、電子出入国カードの正式運用が開始

メキシコの電子出入国カードの入力フォームが日本語対応を開始。今まで以上にスラスラと書類作成できて、イライラが半減するかもです。
中南米ニュース

チョリータさん、パリの街を練り歩きボリビア文化をアピール

チョリータさんがパリの街中を優雅に、優美に、そしてインスタ映えを狙って名所中の名所に訪れてはボリビア文化を猛烈にアピールしてたみたい。
お出かけ情報

ガラパゴス諸島に住む人々について調べてみた

エクアドルの人口が1700万人を超えたニュースが話題になり、これを気にガラパゴス諸島の人口推移が気になったので掘り下げて調べて見ました。結構人が住んでてびっくりです。
オモシロ系

Googleストリートビューで浮気がバレる時代に

Googleストリートビューで浮気現場が見つかってしまった。ペルーの閑静な住宅街のストリートビューに掲載された、男性といちゃつく女性が自分の妻に酷似していることから、妻の浮気が発覚。修羅場を迎えたようです。
オモシロ系

エボ大統領の等身大パネルで記念撮影

ボリビア大統領の等身大パネルと記念撮影するサービス、こんなネタみたいなことを考えるのは、よほどの天才か大馬鹿のどちらか。
スポンサーリンク