語学の枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

公園に「ナマケモノ」現る

中南米ニュース


Image by Choloepus hoffmanni – Wikipedia

エクアドル、エルオーロで野生のナマケモノが人里の公園内に迷い込みました。通常は山間部に生息しているようですが、報道によれば食べ物を求めて人里へ降りてきたとみられています。

ナマケモノのいる森で

マチャラ市内の公園で発見される

場所は、エル・オーロ県のマチャラ市。市内にあるフアン・モンタルボ公園の立木で発見されました。

通報を受け、エクアドル環境省や関係機関の職員が捕獲、保護しされました。保護されたナマケモノは後に山に放されたようです。

ナマケモノのいる森で

スポンサーリンク
中南米ニュース自然・気候
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました