語学の枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

アルゼンチンの伝統装飾「フィレテアード」の魅力

お出かけ情報

フィレテアードの魅力にせまる

アルゼンチンには「フィレテアード」という伝統的な装飾があります。

この「フィレテアード」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。今回は、フィレテアードの持つ伝統的な装飾画の魅力に迫ります。

フィレテアードとは

フィレテアードは1900年頃に移民から南米各地に広がった装飾技法の一つです。

正式な呼称は「フィレテアード・ポルテーニョ(Fileteado Porteño)」です。アルゼンチンが起源となった大衆アートで、そこから南米各地に波及し、アルゼンチンのほかウルグアイでもこの技法を使った装飾品を見ることができます。

フィレテアードの特徴

  • コントラストの強い色彩で「厚み」のある作品が多い
  • テキストをデザインの一部とし、有名なフレーズを採用することが多い
  • ゴシックとイタリックの書体が多用される
  • フレーズは、故国への望郷の念、感謝や新生活の快方を願うもの
  • 近年では看板などのアート技法として採用されることがほとんど

図解ですべてわかる 世界の装飾デザイン見本帳

写真で見るフィレテアードの魅力

Photo:Special Records 54 By:orazal
Photo:Special Records 54 By orazal

Photo:FILETEADO- ELVIO GERVASI By:GERVASI FILETEADOR
Photo:FILETEADO- ELVIO GERVASI By GERVASI FILETEADOR


Image by Twitter.com


Image by Wikipedia


Image by Autobús del año 1947.

描いているところ

Photo:Closeup Fileteado Painting By:blmurch
Photo:Closeup Fileteado Painting By blmurch

Photo:Fileteado Painting By:blmurch
Photo:Fileteado Painting By blmurch

Twitterに投稿されてるフィレテアードな写真


Image by #fileteado

2009年のタンゴに続く無形文化遺産の登録


フィレテアードの無形文化遺産への登録は、ブエノスアイレスの文化として、2009年のタンゴに続く登録となります。

詳細:Filete porteño in Buenos Aires, a traditional painting technique – UNESCO

ユネスコは既にフィレテアードを無形文化遺産に登録する内定を打診しており、2016年1月にも正式登録となります。新たな観光資源として脚光を浴びています。

El Obelisco cambió varias veces de apariencia; incluso perdió la cabeza hace algunas semanas cuando la punta de flecha permaneció exhibida en la puerta del Malba. Pero nunca lució como lo hará el próximo domingo, cuando sus paredes blancas se vean atravesadas por fileteados de diferentes colores y formas, al ritmo del tango que llenará la Plaza de la República.

引用 : lanacion.com.ar

スポンサーリンク
お出かけ情報文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました