ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

スペイン語のスペルチェックができるオンラインツール

Type writer 学習の手引き

入力が面倒なスペイン語特有の文字たち

日本語入力環境のまま、スペイン語をちょこっと入力したいとき、スペイン語特有の「ñ」や「á」といった特殊文字の入力は、ショートカットキーがあるとはいえ面倒な入力文字だったりします。

まして、私の場合いい加減な記憶力で入力するスペイン語スペルは大抵の場合アクセント記号のいちがあやふやです。

とりあえずアルファベットのベタ打ちが楽チン

そこで、とりあえずアルファベットで入力するだけ入力して、後からスペルチェックをしてしまうのが最近の我流。ズボラだと言われればそれまでですが、私のスペイン語入力はこれで大抵の場合事足りてしまうのも現実。

そんなズボラな私が愛用するオンラインのスペイン語スペルミスをチェックするツールを紹介します。

Corrector ortográfico

11言語に対応したチェックツールです。ミスのあった箇所の訂正がみやすくなっており、一括変換も可能。スペルチェックツールとしては高機能な部類。

CORRECTOR DE ORTOGRAFÍA DEL ESPAÑOL

correctorortografico.comで修正した文章を、再度チェックする時に使ってます。一応別のツールでも調べてみて、修正箇所が同じであればそのまま採用する感じ。

Spanishchecker.com

サイトデザインが綺麗で、すごく見やすい。だけど、スペルミスの訂正が手入力で行わなければならないのが欠点。一応、特殊文字がワンクリックで入力できるような配慮はされてるけど、チェックツールとしてはやや不便。

スポンサーリンク
学習の手引き話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました