ポッドキャストに出演しました!

スペイン語の先生が教えてくれた素敵な曲「Aquarela」

楽しむスペイン語

私のスペイン語の恩師が「好きな曲」として紹介してくれた歌です。

恩師は、ポルトガル語も話せるようで、曲の翻訳歌詞も一緒に手渡してくれました。素敵な曲なのでみんなで共有します。

タイトル:Aquarela (Acquarello)
アーティスト:Toquinho

恩師の説明によると、こちらの曲は子供向けの歌として作られたもの。いわゆる「みんなのうた」系のポルトガル語曲らしいです。

Aquarela

Toquinho – Aquarela (Acquarello) (Lyric Video)

トッキーニョ (Toquinho)について

ブラジルの歌手、ギタリスト、音楽家。

1946年にバーデン・パウエルの世界ツアーに参加しデビューを果たす。日本のジャズサックスプレイヤー、渡辺貞夫と共演したことでも有名である。

参照:Toquinho – Wikipedia, the free encyclopedia

歌詞

Numa folha qualquer eu desenho um sol amarelo
E com cinco ou seis retas é fácil fazer um castelo
Corro o lápis em torno da mão e me dou uma luva
E se faço chover, com dois riscos tenho um guarda-chuva

Se um pinguinho de tinta cai num pedacinho azul do papel
num instante imagino uma linda gaivota a voar no céu
Vai voando, contornando a imensa curva Norte e Sul
Vou com ela viajando Havaí, Pequim ou Istambul

Pinto um barco a vela branco navegando,
é tanto céu e mar num beijo azul
Entre as nuvens vem surgindo um lindo avião rosa e grená
Tudo em volta colorindo, com suas luzes a piscar

Basta imaginar e ele está partindo, sereno e lindo
e se a gente quiser ele vai pousar

ここが聞きどころ

一枚の紙に黄色い太陽を描いてみる
5つか6つの線でお城も簡単に描けてしまう
筆で手のひらをなぞれば手袋ができあがり
雨がふれば線を一本引く、すると傘も描けてしまう

インク色のペンギンが青い小さな背景に落ちれば
僕は、カモメが空を飛ぶ姿を思い起こす
何かを描きながら飛ぶ姿 北から南へ大きな曲線を描き
ハワイや北京、イスタンブールへ旅をする

白い船を描けば航海中の空と海がキスをする
自分の周りをキラキラ光らせ彩っている
想像してごらん 飛行機は静かにさわやかに飛び立ち
僕らが望めば、降りてきてくれる

翻訳: Kozo.N

スポンサーリンク
楽しむスペイン語音楽・PV系
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. DonDee より:

    あ!本当だ~、一部でも十分楽しめますねw
    なんか僕も思いつきで始めてしまったのですが、やってみたらなかなか面倒な事に気がついて
    ちょっと後悔していたりもして…

    ことばの響き的にはポルトガル語の方が好きなんですよ。映像もかわいいし、詩も素晴らしいぃ