スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Starbucks day By:rekre89
Photo:Starbucks day By rekre89

スターバックスで取り扱う商品の名称「ソイラテ」に一言。ソイラテの商品名に違和感を覚えすぎてむずむずして耐えられなくなったので記事にしました。

実は、「ソイラテ」と言う単語をスペイン語を一度でも学習した人が耳にすると、とても違和感のある言葉に聞こえてくるのです。

それはなぜか、説明します。

ソイは豆乳、ラテは牛乳




ソイラテは「豆乳牛乳」もしくは「大豆ミルク」といった具合の意味合いとなります。「豆乳ラテ」って言う人もいますね。いずれにしても、ソイラテの名前の中には「コーヒー」がどこにもありません。

だから、スペイン語学習者の私には、ソイラテが「豆牛乳もしくは単純に豆乳」と聞こえるのです。せめて、「ソイミルクコーヒー」とか「ソイカフェ」とかなら何となく理解できるんですけどね。

ソイラテに込められているもう一つの意味


スペイン語でソイ(soy)は英語で言う「I am」にあたる単語となります。例えばこんな具合です。
ソイハポネス:Soy japones
私は日本人です。


そこで「ソイラテ」について話を戻します。
ソイ(Soy)=私は〜です。
ラテ(Latte)=牛乳(イタリア語だけど)

となりますね。
つまり「私はラテ(牛乳)です」の意味になるのです。

ここまで説明すると、西欧言語を習得した人たちが「ソイラテ」という言葉にこれほどまでに違和感を覚えるのかご理解頂けるのではないかと思います。

言葉の難しさを感じてならない


スペイン語やイタリア語などのヨーロッパ系の言語を一つでも習得したことのある人は、この飲み物の名前に違和感を覚えるはずです。私も強い違和感を覚えた一人です。

何気ない商品名にも疑問や疑念をもって観察すると、思わぬ発見がつきまとうものです。これもスタバのPR作戦の一環だったのかもと想像すると、一流企業のしたたかさが見え隠れします(笑)

この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム