創作活動の記録を残す場としてリニューアル中

アステカの暦石っぽいスタンプ「太陽の消しゴムはんこ」を作りました

作ってみた
スポンサーリンク

消しゴムはんこを制作しました。

前作に続き2作目となった「手のひらサイズの古代カレンダー」風の消しゴムはんこです。今回の製作期間は、材料調達から停滞期に入ってしまったため、完成させるまでに約半年間ほど要しました。

塗り絵ができるようなデザインにしてみた

メキシコらしい消しゴムはんこですので、今回はメキシコらしい記念日の一つ「死者の日」に合わせて発表させてもらいました。以下、制作途中の写真をどうぞ!

掘り始めた頃。この直後から長いブランクへ突入。
何度も挫折して8割ほど完成した頃。
最初に作ったものは、開運グッズに格上げされるほど好評でした。これはどうかな?

今回の制作では土台となる消しゴムに、ほるナビを使いました。

ナイフを入れたときの硬さが細かい彫刻に最適化されていると感じました。あと、表面のライトグレーと下地のブラックという配色のおかげで非常にきれいな仕上がりになるのも気に入ってます

アートナイフも新調しました。

やっぱり、道具はいいやつ使った方がいい。道具を変えたおかげで、最初に作ったものよりも、より細かい彫刻ができました。ただ、最初に作ったハンコのほうが大胆な仕上がりになってます。

制作当時の所感などは以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました