イラスト投稿を楽しんでます。みてね!

ニュース

スポンサーリンク
お出かけ情報

ボリビア、国内初の「カプセルホテル」誕生

ボリビアの首都ラパス市内に国内初となるカプセルホテルが誕生しました。最新設備が整った素敵な宿となっています。
話題のトピック

コロンビア、国民的キャンディー「Dr. Look Palito Láser」の販売差し止め。有害物質の検出を受けて

コロンビアで国民的な支持を得ていたキャンディーから人体に有害な化学物質が検出され、行政より販売差し止めの措置を命じられました。
中南米ニュース

パナマ運河を通過した船舶数、日本が2位に浮上

タナボタ的に日本が2位に浮上。米中の貿易摩擦で、パナマ運河を通過する中国の船舶数が減少しています。
自然・気候

サハラ砂漠の砂、中米に到達か

サハラ砂漠の砂が海を越え、中米に到達しつつあります。エルサルバドルなど、砂が観測された地域ではマスク着用などを呼びかけるなどの対策に乗り出している模様。
自然・気候

ウルグアイ、港の海面にオレンジ色の謎物質出現

ウルグアイのプンタ・デル・エステ港の海面に「オレンジ色の謎物質」が出現したニュースが話題になってます。 報道によれば、関係当局は、この物質がプランクトンの異常発生によるものではないかと推測しているが、なんらかの汚染物質の...
お出かけ情報

パナマ、アルブルック空港に旅客定期便が就航

パナマ市郊外に位置するあるブルック空港を拠点に新たな旅客定期便が就航することになりました。パナマの都心エリアの利便性の高さを売りにした新たなサービスを展開する模様です。
中南米ニュース

南米最南端、ウシュアイアに巨大カジノ計画

アルゼンチン南端の街ウシュアイアで、国内最大規模のカジノ計画が浮上。実現すれば4000人の新規雇用が見込まれています。
オモシロ系

エボ大統領の等身大パネルで記念撮影

ボリビア大統領の等身大パネルと記念撮影するサービス、こんなネタみたいなことを考えるのは、よほどの天才か大馬鹿のどちらか。
お出かけ情報

マチュピチュ、地中から新たな遺跡を発見

イタリアとポーランドの調査チームがマチュピチュ遺跡の地中に未発見の広場を発見。サグラダ広場と命名しました
健康・医療

ボリビア、世界最後の19世紀生まれの男性が話題

ボリビアに世界最高齢になるかもしれない男性が話題となってます。男性の主張が正しければ、123歳となり、世界で最後の19世紀生まれの人となるのです。
テクノロジー

アルゼンチンで無動力飛行の記録更新、Perlan Project

Perlanプロジェクトがアルゼンチン上空で、無動力で飛行する最長距離の世界記録を打ち出しました。機体はエアバス社の支援を受けて開発されたものです。
オモシロ系

フンボルトペンギン、ペルー街中で迷子になる

ペルーの港町で、街中をうろついていた2匹のフンボルトペンギンが保護されました。
お出かけ情報

アルゼンチン、パタゴニア鉄道に新型車両

新型車両は最高時速120Kmで500人の輸送に対応している模様。グリーンのボディが眩しいほどに輝いて、かっこいい。
政治・経済

ボリビア大統領、フォロワー40万人越え

ボリビア大統領のツイッターフォロワー獲得数がアカウントの新規開設から2年を経て40万フォロワーを超えたようです。すげー。
文化・社会

エクアドル、交通事故「スピード超過」が第1位

エクアドルで発生する交通事故の要因第1位は、スピードの出し過ぎによるものでした。特にバスの事故が多く、観光でエクアドルのバスを利用する人は要注意。
テクノロジー

ボリビア大統領、ドローン規制に乗り出す

ボリビア大統領がドローン規制に乗り出します。近隣諸国で発生したドローンによるテロ未遂事件を受けての対応のようです。
中南米ニュース

ボリビア、レジ袋規制に前向きな姿勢

南米チリに続き、ボリビアでもレジ袋などのビニル袋の規制に前向きな検討を開始したようです。
文化・社会

チリ、大英博物館の「モアイ像」返還をイギリスに求める

大英博物館所蔵のモアイ像が不当に流出した文化財であることから、チリ政府はイギリスに対し正式に返還を求める構えです。
政治・経済

チリ、レジ袋を全面的に禁止、ラテンアメリカで初

チリ国内でレジ袋の使用が全面的に禁止となりました。中南米諸国で初の取り組みで、環境保護に取り組む各国から注目されています。
お出かけ情報

パナマ、旧市街地区に電気バスを導入

パナマの市内バスに電気バスが導入されました。まずは観光名所でもある「旧市街地区」の巡回ルートから始めるとのこと。
タイトルとURLをコピーしました