プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

エクアドル

スポンサーリンク
お出かけ情報

ガラパゴス諸島に住む人々について調べてみた

エクアドルの人口が1700万人を超えたニュースが話題になり、これを気にガラパゴス諸島の人口推移が気になったので掘り下げて調べて見ました。結構人が住んでてびっくりです。
中南米ニュース

エクアドル、大規模山林火災の原因は「ウサギ狩り」

エクアドルで大規模な山林火災が発生。600ヘクタール近く延焼し、鎮火に悪戦苦闘でした。その火災の要因がウサギ狩りと判明し周囲がざわついてます。
文化・社会

エクアドル、交通事故「スピード超過」が第1位

エクアドルで発生する交通事故の要因第1位は、スピードの出し過ぎによるものでした。特にバスの事故が多く、観光でエクアドルのバスを利用する人は要注意。
お出かけ情報

エクアドル、12Km超の自転車用道路「シクロビア」

エクアドルの首都に自転車専用道路が整備され話題です。首都キト市が運営するレンタサイクルの利用も、この道路に後押しされるように増えているんだとか。
政治・経済

エクアドル、バレンタインデーに向け1万5000トンの花を輸出

毎年2月14日のバレンタインデーは花の需要が世界的に増加。花の生産が盛んなエクアドルでは1月末になると欧米に向けた輸出の準備に追われます。
文化・社会

エクアドル、年越しの習慣「人形燃やし」に罰金

エクアドルでも、年越しに行う習慣の一つである「人形燃やし」を禁止しており、今回その違反者に対して罰金を科すことを決定しました。
政治・経済

ペルー政府、国境に壁を建設か

ペルーも不法越境を撲滅するために、国境に壁を建設したい考えを示しました
お出かけ情報

ユネスコ、ガラパゴス諸島に警告「観光客が多すぎる」

ガラパゴス諸島に警告が発せられました。世界遺産としての維持管理に不備があると指摘されたのです。
お出かけ情報

ガラパゴス訪問の7割が外国人観光客

ガラパゴス諸島へ訪れる人の7割が外国人観光客です。2015年は22万人の外国人が島へ訪れたようです。
文化・社会

ガラパゴス諸島に伊勢エビ持ち込んだ男、懲役2年と罰金刑

ガラパゴス諸島に「伊勢エビ」を持ち込もうとした男が逮捕されました。罰金1000ドル、懲役2年と結構重たい刑罰となっています。
中南米ニュース

公園に「ナマケモノ」現る

エクアドルの公園に野生のナマケモノが迷い込みました。
お出かけ情報

エクアドル、住宅地道路に「巨大な穴」

エクアドルの住宅街に巨大な穴が出現。走行中の車が巻き込まれ一人が負傷する事態となりました。
文化・社会

エクアドルに93羽、コンドルの生態調査で明らかに

エクアドルで行われたコンドルの国勢調査。国内に生息する野生のコンドル93羽が確認されました。
ニュースまとめ読み

エルサルバドルで火山噴火、ダカールラリー開幕など 注目ニュースまとめ(2014.01)

投資家の間で存在感高まるメキシコ経済、ダカールラリー開幕、ボリビア衛星の打ち上げ成功など2014年1月の中南米ニュースをまとめて紹介します。
中南米ニュース

エクアドル初の小型衛星、旧ソ連のロケット残骸と衝突

エクアドルが4月に打ち上げた衛星が、旧ソ連ロケットの残骸と衝突。今も軌道に留まっているようで、衛星からの送信は途絶え、制御不能状態らしい。
中南米ニュース

ガラパゴスから首都まで、エクアドルの空港が興味深い

エクアドルの空港ニュースを眺めていると、いろいろ面白い事が見えてきます。国土が広いと需要も高まる一方だけに新しい空港と既存空港との競合も見え隠れします。
中南米ニュース

エクアドル、携帯電話の国内持ち込み制限実施で摘発者続出

エクアドルでは国内への携帯電話の持ち込みに制限がかかりました。規制開始後より空港での荷物検査による摘発者が続出し、早くも問題化しています。
中南米ニュース

エクアドル国内へ持ち込む携帯電話の台数規制を強化「一人最大2台まで」

エクアドルでは7月1日から、携帯電話の国内持ち込みの規制が強化され、一人2台までに制限されることとなりました。この施策は、税関申告せずに「白ロム」を逆輸入する業者への対策として行われたようです。
楽しむスペイン語

エクアドルに自生する「猿顔」の蘭、モンキー・オーキッド

エクアドルに自生する猿のように見える花が特徴的な野生蘭について紹介します。モンキーオーキッドと呼ばれ、世界蘭覧などで話題となりました。
政治・経済

エクアドルの1ドル硬貨が刷新、歴代の米国大統領の肖像をデザイン

エクアドルの硬貨が新しく刷新されました。
スポンサーリンク