note.muでアカウント作ってみたよ!

お出かけ

スポンサーリンク
お出かけ情報

メキシコ雑貨店「ナダ」さんを訪ね、看板にお絵描きしてきた

雑貨店主催のイベントを盛上げるべく、店頭の黒板にお絵かきしました。珍客であった私を暖かく迎えてくれた皆さんに感謝です。
話題のトピック

SNSでネコの写真を使うとウケがいいと聞いたので撮影してみた

SNSで猫さんを登場させるとウケがいいって聞いたので実践してみました。でもネコの写真撮影って簡単そうで難しいですね。
お出かけ情報

パナマ、アルブルック空港に旅客定期便が就航

パナマ市郊外に位置するあるブルック空港を拠点に新たな旅客定期便が就航することになりました。パナマの都心エリアの利便性の高さを売りにした新たなサービスを展開する模様です。
お出かけ情報

マチュピチュ、混雑緩和のため「時間制入場」を導入

マチュピチュ遺跡公園が2019年1月より、時間制の入場に切り替わりました。入場可能枠が3分割され、チケット購入時に入場時間を指定するシステムとなります。
お出かけ情報

マリオット、キューバの老舗ホテル「イングラテラ」を取得

キューバの老舗ホテルが、世界最大のホテルチェーンに買収されました。
お出かけ情報

サポテックラグとメキシコ雑貨のお店「nada」さんの魅力

インターネットのつながりで出会った素敵な雑貨屋さんを紹介します。千葉県に拠点を置くメキシコ雑貨店ナダさんの魅力を全力で語ります。
中南米ニュース

南米最南端、ウシュアイアに巨大カジノ計画

アルゼンチン南端の街ウシュアイアで、国内最大規模のカジノ計画が浮上。実現すれば4000人の新規雇用が見込まれています。
お出かけ情報

マチュピチュ、レジ袋やストローの持ち込みを全面禁止へ

マチュピチュ遺跡公園など、ペルー国内の自然、歴史公園に立ち入る際に、観光客がレジ袋などを持ち込むことができなくなりました。
中南米ニュース

パナマに行きたいキューバ人急増、ビザ要件の緩和を受けて

キューバ人がパナマに入国する際のビザ要件が緩和されたのを受け、在キューバパナマ大使館ではツーリストカードの発行を希望する人が殺到してしまう事態となっています。
お出かけ情報

ペルー、秘境レインボーマウンテンの魅力

ペルー、クスコ州に標高5100mのちょっと有名なビニクンカ(Vinicunca)という山があります。 通称「レインボーマウンテン」の名を持つその山肌は、まるで虹のような色彩豊かな形式を作り出します。訪れるたびに、その表情を変える山々の...
お出かけ情報

メキシコ、電子出入国カードの正式運用が開始

メキシコの電子出入国カードの入力フォームが日本語対応を開始。今まで以上にスラスラと書類作成できて、イライラが半減するかもです。
お出かけ情報

アエロメヒコ、LCC型の料金体系を拡大

メキシコ最大手の航空会社もLCC型の料金体系の拡充に踏み切りました。航空運賃がやすくなる一方、有料化するなど、これまで提供されていた各種サービスの見直しが図られます。
お出かけ情報

アルゼンチン、パタゴニア鉄道に新型車両

新型車両は最高時速120Kmで500人の輸送に対応している模様。グリーンのボディが眩しいほどに輝いて、かっこいい。
お出かけ情報

アルゼンチン、長距離バスの格安チケット販売を解禁

アルゼンチン政府が9月からバスの最低運賃の制度を廃止し、これに伴いバス会社各社が格安チケットなど「新たな運賃体系」を提示できるようになりました。
お出かけ情報

アルゼンチン、60年間未稼働の運搬橋「ニコラス・アベジャネダ橋」

ブエノスアイレス市に60年近く未稼働の「運搬橋」が存在します。今では橋ではなく「観光名所」として役割を担う不思議な存在の橋についてまとめました。
お出かけ情報

コパ航空、コロンビアのエルドラド空港に新ラウンジ

パナマの航空会社コパ航空がコロンビアの空港に新しい空港ラウンジを開設しました。コロンビア旅行の際に重宝しそうです。
お出かけ情報

パナマ、旧市街地区に電気バスを導入

パナマの市内バスに電気バスが導入されました。まずは観光名所でもある「旧市街地区」の巡回ルートから始めるとのこと。
お出かけ情報

メキシコの和食店「TORI TORI」が美しすぎる

メキシコで話題の日本料理店。洗練された建築デザインの外観は来る人を魅了します。高級感に包まれた店内で、非日常の和食を堪能してはいかがでしょう。
お出かけ情報

メキシコ古来の”動く”宝石「Makech」について

メキシコには宝石のように「装飾されたされた昆虫」のお土産があります。キラキラと輝く奇妙な昆虫ブローチでオシャレしてみては?
お出かけ情報

コロンビア、テケンダマ滝にそびえる廃墟

場所は、コロンビアの絶景ポイント。そこに廃墟となったマンションがあります。不気味な佇まいが話題で、ある種の観光名所となっています。

タイトルとURLをコピーしました