ポッドキャストに出演しました!
お問い合わせに関して

現在、各種お問い合わせへの対応に遅れが出ております。取り急ぎ、Twitter DMで対応しておりますので活用いただけますと幸いです。

Twitterで問合せ

お出かけ情報

お出かけ情報

ペルー、秘境レインボーマウンテンの魅力

ペルー、クスコ州に標高5100mのちょっと有名なビニクンカ(Vinicunca)という山があります。 通称「レインボーマウンテン」の名を持つその山肌は、まるで虹のような色彩豊かな形式を作り出します。訪れるたびに、その表情を変える山々の...
お出かけ情報

メキシコ、電子出入国カードの正式運用が開始

メキシコの電子出入国カードの入力フォームが日本語対応を開始。今まで以上にスラスラと書類作成できて、イライラが半減するかもです。
お出かけ情報

ガラパゴス諸島に住む人々について調べてみた

エクアドルの人口が1700万人を超えたニュースが話題になり、これを気にガラパゴス諸島の人口推移が気になったので掘り下げて調べて見ました。結構人が住んでてびっくりです。
スポンサーリンク
お出かけ情報

エールフランス、パナマへの乗り入れ

エールフランス社がパナマへの乗り入れを発表しました。グループ会社であるKLMと共同し、週に14便体制でのスタートとなるようです。
お出かけ情報

アエロメヒコ、LCC型の料金体系を拡大

メキシコ最大手の航空会社もLCC型の料金体系の拡充に踏み切りました。航空運賃がやすくなる一方、有料化するなど、これまで提供されていた各種サービスの見直しが図られます。
お出かけ情報

マチュピチュ、地中から新たな遺跡を発見

イタリアとポーランドの調査チームがマチュピチュ遺跡の地中に未発見の広場を発見。サグラダ広場と命名しました
お出かけ情報

アルゼンチン、パタゴニア鉄道に新型車両

新型車両は最高時速120Kmで500人の輸送に対応している模様。グリーンのボディが眩しいほどに輝いて、かっこいい。
お出かけ情報

アルゼンチン、長距離バスの格安チケット販売を解禁

アルゼンチン政府が9月からバスの最低運賃の制度を廃止し、これに伴いバス会社各社が格安チケットなど「新たな運賃体系」を提示できるようになりました。
お出かけ情報

アルゼンチン、60年間未稼働の運搬橋「ニコラス・アベジャネダ橋」

ブエノスアイレス市に60年近く未稼働の「運搬橋」が存在します。今では橋ではなく「観光名所」として役割を担う不思議な存在の橋についてまとめました。
お出かけ情報

日本航空、メキシコLCC「インテルジェット」と提携

日本航空がメキシコLCCのインテルジェットと提携をしました。今後、コードシェア便などを増便し、メキシコー日本間の利便性を向上させる計画となっています。
お出かけ情報

コパ航空、コロンビアのエルドラド空港に新ラウンジ

パナマの航空会社コパ航空がコロンビアの空港に新しい空港ラウンジを開設しました。コロンビア旅行の際に重宝しそうです。
お出かけ情報

パナマ、旧市街地区に電気バスを導入

パナマの市内バスに電気バスが導入されました。まずは観光名所でもある「旧市街地区」の巡回ルートから始めるとのこと。
お出かけ情報

ボリビア、岩壁に5000以上の恐竜の足跡が残る元採石場「カル・オルコ」について

ボリビア・スクレに、昔採石場だった岸壁に5000以上の恐竜の足跡が残っている場所あります。保存状態が良く、今では観光名所の一つです。
お出かけ情報

アルゼンチン、レンタサイクル事業「Ecobici」が好調 前年比159%

アルゼンチンのレンタサイクル事業が好調です。交通インフラや渋滞など、都心部の移動に関する問題を解決する糸口になりつつあります。
お出かけ情報

マチュピチュに再び「クマ」があらわる

数年前からマチュピチュ遺跡公園に出現してましたが、今年もやっぱり登場。もちろんSNSで大盛り上がりです。
お出かけ情報

2018年はキューバサルサ!! ラテンフェス「イスラデサルサ」の魅力

2018年のイスラデサルサのメインアーティストは、キューバから来日予定のマイケルブランコ。ティンバ音楽で今一番熱いバンドの3年ぶり2回目となるライブをみんなで盛り上げよう!
お出かけ情報

ペルー、今も発掘されるチムー文化の痕跡

生贄の痕跡が今でも多数発見されるチムー文化の遺跡。遺骨が大量に出土することで知られ度々ニュースで話題となるほどです。
お出かけ情報

ホンジュラス、入出国前に「黄熱病」の予防接種が必須に

ホンジュラス入出国する際に黄熱病のワクチンを接種することが義務付けられました。
お出かけ情報

グアテマラ、新たな遺跡発見

グアテマラで、古代マヤ文明の道の遺跡が新たに発見され、世界中で話題になってます。
お出かけ情報

エクアドル、12Km超の自転車用道路「シクロビア」

エクアドルの首都に自転車専用道路が整備され話題です。首都キト市が運営するレンタサイクルの利用も、この道路に後押しされるように増えているんだとか。
スポンサーリンク