イラスト投稿を楽しんでます。みてね!

文化・社会

スポンサーリンク
お出かけ情報

ペルー、マチュピチュへの散策ルートを拡大

ペルー通商観光省(Mincetur)は、マチュピチュ遺跡への散策経路を増やす方針を示しました。
健康・医療

ボリビア国民の4割が肥満、保健省「運動する習慣が少ない」

ボリビア保健省によると、国民の40%が肥満状態にあると明かされました。最大の要因は食生活の変化と運動不足です。

お出かけ情報

ボリビア、首都ラパスにハードロックカフェ

首都ラパスに出店したハードロックカフェが話題です。店舗チェーン中、最も標高の高い地域の出店に国内外が注目しています。
オススメ書籍

スペイン語で日本文化紹介も楽々! 日本政府の広報誌「Somos Tomodachi」で日本を学ぶ

日本政府が年4回発行する広報誌「Somos Tomodachi」がスペイン語で日本文化の紹介をする際に大いに役立つので活用してみましょう。
文化・社会

ベネズエラ、ギネス登録のアイス店が閉店「材料が入手できない」

ベネズエラの品不足が影響し、話題のアイスクリーム店も材料調達が不能になり、ついに閉店を決意。ギネス記録にも残るアイス店の閉店は周囲に衝撃を与えました。
お出かけ情報

アルゼンチンの伝統装飾「フィレテアード」の魅力

ユネスコの無形文化遺産に登録された伝統画法「フィレテアード」の魅力に迫ります。
文化・社会

中南米の島を分断する「訳あり国境線」

不自然な境界線で分断された中南米の「島」を紹介。人間の都合によって分断された不都合な真実に迫ります。
スペイン語学習

中南米の「今と昔」を知るためのヒント

中南米の経済から文化までを幅広く網羅するコンテンツをまとめました。ラテンアメリカの今を知るための情報が盛りだくさんです。
文化・社会

モアイの廻りを掘ってみたら体が出てきた!

イースター島のモアイ。大きな頭と上半身だけの石像だと考えられていましたが、このモアイの周辺を掘り下げてみたら、体が出てきました。
文化・社会

洞窟生活40年、アルゼンチンの洞窟に住みついた話題の男

40年間、洞窟で自給自足の生活を続けている男性が話題です。今では男性に会うために訪れる観光客も多いんだとか。
オススメ書籍

スペイン語、重要語句2000単語の習得で8割を網羅

最近の研究では、スペイン語単語を2000語習得することで8割を網羅できると報告がありました。今回は2000語を習得するためのおすすめ教材を紹介
文化・社会

メキシコ料理の代表格“食用サボテン”を入手する方法

食用サボテンを日本で栽培している人を紹介。本場メキシコではタコスの材料など様々な料理に登場する万能食材の一つです!

スペイン語学習

スペイン語で日本文化を紹介するステキなWEBサイト

スペイン語で日本を紹介するウェブサイトの紹介。日本人以上に日本を愛する彼らのウェブサイトにサムライ魂を強く感じます。

スペイン語学習

統計資料「世界のスペイン語 2017」によるとスペイン語話者は世界に5億7200万人

2017年の統計資料によれば、スペイン語は世界で5億人以上に話されています。しばらくはスペイン語話者の人口が一定の増加が見込まれており、第2外国語としての魅力が増すばかりです
お出かけ情報

ボリビア、自転車専用道「シクロビア」始まる

ボリビア、ラパス市内に自転車専用レーンが設けられる事になりました。自転車好きな方は、ぜひ!
中南米ニュース

アルゼンチン、同性婚の制度化から7年

アルゼンチンにおける同性婚が制度化されてて7年が経過。これまでに1万6千組のカップルが婚姻の手続きをとりました。
オモシロ系

ボリビア、シマウマに扮した若者が交通整理に奮闘

ボリビアで「交通マナー向上と若者の雇用促進のためのキャンペーン事業」が展開されています。シマウマに扮した若者たちが大活躍です。
政治・経済

ペルー政府、国境に壁を建設か

ペルーも不法越境を撲滅するために、国境に壁を建設したい考えを示しました
オススメ書籍

クラウドファウンディングでスペイン語小説の出版に参画してみませんか

スペイン語小説の翻訳出版を通して、LGBT問題を見つめ直す。クラウドファウンディングで出資をすれば、あなたも社会に対して問題提起できるんです
中南米ニュース

ブラジル、ガソリンスタンドの看板犬

ブラジルでガソリンスタンドで働く「犬」が話題となってます。
タイトルとURLをコピーしました