ポッドキャスト「あさ会話」でインタビュー受けました。

ペルー、今も発掘されるチムー文化の痕跡

お出かけ情報
スポンサーリンク

儀式に子供のいけにえを多数捧げていた

チムー文化期の痕跡を発掘する現場では、このような遺骨が今もなお多数発掘されています。チムー王国は、インカ帝国以前のアンデス文明の一つですが、日本の義務教育ではあまり触れることがなく、私たちには、なじみの薄い話です。

発掘調査は、現在進行中であり、多数のいけにえをはじめとしたチムー文化の痕跡は、興味をそそられるものばかりです。これまでに分かっているニュースなどをまとめ、チムー文化についての理解を深めてみたいと思います。

チムー文化(チムー王国)とは

チムー文化、ペルー北西部の海岸沿いに栄えた文化で、850年頃から1470年頃まで存在していた文化期のひとつです。プレ・インカと呼ばれるインカ帝国以前のアンデス文明の一つです。

また、チムー王国は、プレ・インカ期における王国の中では、インカ帝国と対抗できる最後の勢力を有していたが、1470年代頃にインカ帝国の制服を受け消滅しました。

余談ですが、チムー文化は、スペイン人によって文字で残された最初のアンデス地域の文化期としても知られています。

チムー帝国は1450年頃、インカ帝国に滅ぼされたが、スペイン人がペルーに入った頃はまだその記憶が残っており、スペイン人の年代記作者が採取した記録によって、その王名などを知ることができる。文字のないアンデス世界で、文字で書かれた最初の歴史であるといえる。

チムー文化の最大都市「チャン・チャン」

チムー王国の首都となる場所「チャン・チャン」です。

この都市は、チムー族が850年ごろに作った都市で、1470年のインカ帝国による侵略まで3万人の人口を抱える巨大都市として栄えました。この当時においては、チムー王国がアメリカ大陸最大の都市だったようです。

日干しレンガの上に泥を塗ってアラベスク模様を彫った建物が残っていて、街の中心には祭儀場やお墓、寺院などを集めた城がいくつか建っています。

また、ペルーにある「ラファエル・ラルコ・エレラ博物館」では、アンデス文明の貴重な装飾品などが多数展示されており、その中でもチムー文化期に使われていた黄金の寝装具が展示されています。

写真:世界で唯一完全な状態で残っているチムー文化の黄金の寝装具

史上最大規模、「いけにえ」を捧げた痕跡の発見

ペルー、トルヒーリョにあるチムー文化の遺跡では、発見当初から多くの生贄となったこどもの遺体が発見されたことで知られています。

ラス・リャマスで行われたような、子どもとリャマの子だけを大量に生贄として捧げる儀式は、考古学の世界でこれまで知られていなかったため、すぐに疑問の声が上がった。「チムー王国の人々はなぜ、そんな儀式をしようと考えたのだろう?」

引用 : ナショジオ

この地域は遺跡群となっており、今も発掘調査が行われています。つい最近も、発掘場所は別のようですが、調査場所から子供と考えられる生贄の白骨が多数発見されニュースで話題になりました。

Hallan esqueletos de 56 niños sacrificados en la cultura Chimú | FOTOS
Huanchaco fue 'un lugar de sacrificios humanos sin precedentes en la historia del mundo', de acuerdo con el arqueólogo Gabriel Prieto. Restos tienen una antigüe...

今も発掘されるチムーの痕跡

Los esqueletos de 56 niños que fueron sacrificados en un ritual durante el período de la cultura Chimú (1100-1400 d.C.) fueron desenterrados por arqueólogos en la provincia peruana de Trujillo este viernes. Los esqueletos fueron descubiertos por primera vez a principios de mayo en el sector Pampa La Cruz del distrito de Huanchaco, Trujillo, y desde entonces se han llevado a cabo excavaciones para desenterrarlos. Junto a los restos de los niños había huesos de 30 llamas.

引用 : 参照

チムー王国での儀式でいけにえにされたとみられる子どもの遺骨50体あまりが見つかったニュースです。遺骨が見つかった場所の近くではこれまでにも、チムー文化の発見のきっかけとなった痕跡が発見されています。

今回の発見はこれを上回る規模になる可能性があるという。発掘調査チームによればこれまでに発見した数以上の遺骨が見つかることを示唆しています。

こちらのニュースの日本語版はAFP通信の以下のニュースが参考になります。発掘現場の画像ばかりですが、人骨が多めなので気が弱い人は閲覧注意。

チムー王国の子ども集団いけにえ、新たに遺骨50体 ペルー
【6月11日 AFP】ペルー北部の沿岸部で5月上旬、クリストファー・コロンブス(Christopher Columbus)の米大陸到着以前に栄えたチムー王国での儀式でいけにえにされたとみられる子どもの遺骨50体あまりが見つかった。
人身御供、チムー王国の墳墓
8月下旬、南米ペルー北部沿岸の砂漠地帯で、チムー文明末期の墳墓(複式構造)が発見された。貴族階級に属する音楽家と機織りの男女など、少なくとも4名が埋葬されている。写真は生贄と見られる遺骸2体で、墓の主に殉じたと考えられている。
海への生贄か、チムー王国の遺跡発掘
2011年9月、ペルー北部の漁村ワンチャキート(Huanchaquito)に近い砂丘で、42体の子どもの骨が発掘された。800年前のチムー王国時代に埋葬されたと考えられ、浅い地中から見つかったという。
子ども140人とラマの赤ちゃん200頭が生贄に ペルー
南米ペルー北部の沿岸部で、550年前に生贄(いけにえ)にされたと思われる子ども140人あまりの人骨と、ラマの赤ちゃん200頭の骨格が見つかった。
チャンチャン遺跡 (チムー王国)ペルー
ペルー北部の都市トルヒーヨの近くに位置するチャンチャン。最盛期には20万〜25万人が生活していたという南米最大級の古代都市だが、1470年代にインカ帝国に滅ぼされた。
スポンサーリンク
お出かけ情報文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました