プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

Amazon販売実績2016上半期

スポンサーリンク

Photo:Amazon boxes By:theglobalpanorama
Photo:Amazon boxes By theglobalpanorama

当ブログは、Amazon.co.jpで販売されている商品を紹介することによって僅かながらの紹介料を得ています。また、その収益をブログ運営に役立てています。

当ブログを通してAmazonで売れた商品は全て記録が残るのですが、その販売結果を眺めていたら、スペイン語学習の新しい形が見えてきたような気がしたのです。今回は、どんな商材が売れたのかを読み取ることで「語学の新しい形」について考えてます。

販売結果の具体的な数値は規約の都合上教えることができませんので悪しからず!

Amazonビデオ

  1. ウィニング・ストリーク ~絶対にカジノで勝つ方法~ (字幕版)
  2. バスルーム 裸の2日間 (字幕版)
  3. 「僕の戦争」を探して(字幕版)

Amazonビデオの視聴回数が結構増えているなぁと実感。

以前はスペイン語映画を見る機会が少なく、毒手な映画を配給する映画館に足繁く通う以外の方法がありませんでした。デジタルコンテンツが入手しやすくなって、こうして特殊な映画もわりと手軽に見ることができるようになったのも嬉しい進歩の一つです。

DVD

  1. となりのトトロ(スペイン語)Mi Vecino Totoro
  2. 天空の城ラピュタ(スペイン語)El castillo en el cielo
  3. 紅の豚(スペイン語版)Porco Rosso

こちらの記事で紹介したことがきっかけだと思うのですが、ジブリアニメのスペイン語版DVDを求める方が非常に多い印象です。

スペイン語学校とかで教材に使っているのかなぁ、と想像したりしていますが詳細は不明。半年間の売上記録にはジブリ系のDVDのみが計上されてました。

電子書籍

  1. 聴いて、話すための スペイン語基本単語2000
  2. Viaje a Japón – Turismo fácil y por tu cuenta (Spanish Edition)
  3. Invierno en La Habana (Spanish Edition)

Kindle Paperwhiteが投売りセールで爆発的に普及しているため、電子書籍を使ったスペイン語学習者が増えているのを実感します。

そのため、最近はスペイン語関連の書籍はほぼ「電子書籍」を求める人ばかりで、ここに列挙した書籍以外にも数百冊以上の販売記録がありました。単語帳としても使えるKindleを活用した語学は、今後主流になること間違いなしです。

書籍

  1. いっそイラスト スペイン単語帳
  2. これなら覚えられる!スペイン語単語帳
  3. プログレッシブ スペイン語辞典

スペイン語学習の教材として、イラストを多用した教材は紙の書籍を求める人が少なくありません。可読性はKindleも紙も似たようなものですが、一覧性は紙の書籍が圧倒的に上です。

単語帳や辞書は、まだまだ紙媒体として需要があると思います。

音楽

  1. Que Suenen Los Tambores
  2. Con Quien Se Queda El Perro

以前、ニュース記事で若者の音楽離れが顕著になっているのを見たことがあるのですが、その音楽離れの影響をもろに受けた結果です。デジタルコンテンツでさえ音楽を購入する人が激減しました。

実際、私もこのブログで音楽を紹介する頻度が減っていますので、時代の流れなのかもしれません。

スポンサーリンク
このブログについて管理人の雑記
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント