プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

ペルー、パルパに新たな地上絵、その数25か所

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イカ県パルパで、新たな地上絵が確認されたニュース。

ペルー国内の考古学者と米国のチームが新たな発見を科学雑誌に発表したもので、発見された地上絵は25箇所。50近くの地上絵が発見された模様。いずれも2世紀から7世紀頃に描かれたものと推測されています。

ドローン空撮を駆使して新たな地上絵探索に挑んだ

今回、ドローンを活用したことによって恩新たな地上絵を発見することができたといくつかのメディアが伝えています。テクノロジーの恩恵が考古学にまで及んだことを実感できるニュースとなりました。


パルパの地上絵は、ナスカの地上絵とともにいくつかの地上絵がこれまでに発見されており、それらは1994年にユネスコ世界遺産登録されています。

世界遺産 ナスカの地上絵 完全ガイド (GEM STONE 45)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
2010-10-02


スポンサーリンク
文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント