古いMacbook ProにUbuntuをインストールして遊んでます!

ボリビア大統領、スターウォーズのパロディ動画でも活躍

文化・社会

ボリビアは、来年2月に実施される国民投票に意欲的なキャンペーンが行われています。

中でもエボ大統領のPR活動が話題です。

2015年12月に公開され話題のスター・ウォーズに便乗する形で、パロディ動画を公開しました。ボリビア大統領の「フォース」が覚醒する様子をご覧ください。

「ボリビア・ウォーズ」始動

ボリビア大統領、エボ・モラレス氏が率いる政党「MAS : Movimiento al Socialismo」が、2016年2月21日の国民投票に向けた運動で、映画「スターウォーズ」のパロディ動画を制作、公開しました。

この国民投票は、ボリビアの憲法改正を問うもので、賛成派であるエボ・モラレス大統領の再選を認めるかが焦点となっています。

パロディ動画は「ボリビアウォーズ」のタイトルが付けられ、モラレス大統領が「No」を掲げる敵と戦う様子がカッコよく描かれています。

La séptima entrega de la saga de Star Wars “El despertar de la fuerza”, es usada por el Movimiento Al Socialismo (MAS) para un spot de la campaña por el Sí hacia el referendo de modificación de la constitución del 21 de febrero.

El vídeo, que titula “Bolivian Wars, el despertar del Sí”, muestra a las fuerzas del lado oscuro como las que impulsan el No, y se ven figuras como las de Gonzalo Sánchez de Lozada y Carlos Berzaín, personajes que son combatidos por Evo Morales y su Gobierno, según se ve en el clip.

引用 : lostiempos.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました