プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

アルゼンチン、電子書籍の普及が進まないワケ

文化・社会

Photo:Libros digitales: dicen que cada vez hay más interés, pero falta para consolidar el mercado By:YNaito
アルゼンチンは、中南米諸国の中においては、書籍への関心が比較的高い国民性があると言われています。近年では、スマートフォンやタブレット端末が普及しており、「電子書籍」への関心も低くはありません。

こうした後押しがあるにもかかわらず、電子書籍の利用はきわめて少ないのが現状です。

¿Cuál es la situación actual en Argentina?

“Aún en una etapa incipiente, al menos en términos de mercado. Las ventas de e-books están lejos de los porcentajes de Estados Unidos o Reino Unido. Sin embargo, esto no significa que los libros digitales no se produzcan ni se lean de manera activa: cada año, miles de libros están siendo registrados en formato electrónico en la base de ISBN que administra la Cámara del Libro.

Al mismo tiempo, son innumerables los lectores de todas las edades que descargan obras de dominio público o de fuentes informales, gratuitas. El e-book se usa mucho pero todavía no se ha plasmado en un mercado formal”, responde.

引用 : clarin.com

カギはプラットフォームの共通化

アルゼンチンにおいて電子書籍普及の足かせとなっているのは、電子書籍を購入するためのマーケットや購入方法などが一元化されていないことに尽きます。

中南米諸国におけるアルゼンチン国民の読書に対する関心は、比較的高いことで知られています。しかしながら、電子書籍のプラットフォームが一元化されておらず、電子書籍を購入するメリットを利用者が感じることができないため、普及が進まないのです。

現在、電子書籍の読書専用端末も販売されていますが、そのほとんどが高額なため、こちらも普及が加速していないのが実情です。

テクノロジーの後押しが普及の”カギ”

読書好きな国民性のアルゼンチンですが、多くの人は未だ紙の書籍に愛着を持っているのが現状です。最近では、スマホやタブレット端末を持ち歩く人もふ増えており電子書籍への関心は高まりつつありますが、普及にはまだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク
文化・社会話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント