創作活動でよく使う文房具のグレードアップに夢中です

チリ、100年前の鉄道の痕跡

文化・社会

Photo:Screenshot - d2eb2af0 By:YNaito
Photo:Screenshot – d2eb2af0 By YNaito

南米チリ、工事中の港から「鉄道の痕跡」が見つかりました。1910年頃に使用された機関車の車輪などで、当時の港が栄えるための重要な役割を担っていたようです。

チリ中央部サンアントニオ港の建設現場で発見される

場所は、チリの中央部にあるバルパライソ州にあるサンアントニオ港です。ここは人口が9万人ほどの小さな港町です。

サンアントニオ港では埠頭の建設が行われており、その建設現場から鉄道の痕跡や当時使用されていた車輪などが出土しました。

調べによれば、サンアントニオ港は隣接するバルパライソ港に先行する形で港が整備され、1910年から1918年にかけて機関車が使用されていた記録があります。関係者によれば、その頃使われていた鉄道の名残と考えられています。

街道と鉄道の世界遺産

Tres ejes de carros de trenes de trocha angosta y sus respectivas ruedas, además de fragmentos de rieles de ferrocarril, fueron encontrados por un trabajador que realizaba movimientos de tierra como parte de las faenas de expansión del muelle de San Antonio Terminal Internacional (STI).

Esta es una de las tres empresas concesionarias del Puerto de San Antonio, correspondiente al Frente de Atraque Molo Sur del puerto de la V Región, y que hace un mes inició sus obras de ampliación.

引用 : latercera.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました