ポッドキャストに出演しました!

ライブ情報:YOKO凱旋ライブ

お出かけ情報

ニューヨークのサルサシーンで活躍する二人のボーカルが福岡でライブを開催します。豪華なミュージシャンの演奏と共演ダンサーたちの迫力あるパフォーマンスも見逃せません。

サルサファンは見逃しちゃいけないイベントの一つでしょう。

Yoko la Japonesa Salsera feat. Luisito Rosario

開催日 : 2015年11月20日 (金)
場所: ダイニング・イベントスペース 「ティエンポ・ホール」
開場 : 19:30〜 開演 : 21:00〜

出演者の紹介

主演:YOKO La Japonesa Salsera

大阪出身のサルサ歌手。

京都外国語大学在学時代に関西のジャズクラブでプロとして活動を開始。ウィリー・コロンの来日公演でサルサに魅了され、以降、紆余曲折を経てサルサ歌手としてニューヨークで活躍する。

共演:Luisito Rosario – ルイシート・ロサリオ

ニュージャージー生まれのプエルトリコ人歌手。

ニューヨークを中心にサルサ歌手として活躍。2014年にラリー・ハーローと東京でライブを行い、今回が2度目の来日公演。最新アルバム「Vengo a Mi Modo」に収録されているリカルド・アルホナのカバー曲「Fuiste Tu」が注目曲。

演奏・パフォーマンス

梶原 徳典 (トロンボーン)
中島 徹 (ピアノ)
武井努 (バリトンサックス)
岡本 健太 (ボンゴ)
築山 昌広 (トランペット)
とくじろう (コンガス・パーカッション)
亀崎 ヒロシ (ティンバレス)
西川サトシ (ベース)
Ravi (ボーカル)

ダンスパフォーマンス

Ricardo Murillo (コロンビア、カリ)
Claudia Nuñez (コロンビア、カリ)
Anacaona
Nao or Never
aroma segundo

詳細情報

開催日 : 2015年11月20日 (金)
場所: ダイニング・イベントスペース 「ティエンポ・ホール」
開場 : 19:30〜 開演 : 21:00〜
※ ライブ前に、オープニングアクトを予定。
前売: ¥4,500 (会員 ¥4,000)
※ 入場時別途ワンドリンクチケット¥500要購入

詳細情報:ラテン文化センター ティエンポ

本記事はNPO法人ティエンポよりコンテンツの掲載許諾を受けて作成しました。記事内で使用する画像は著作者に帰属します。なお、イベントの予定は変更する可能性があります。
スポンサーリンク
お出かけ情報話題のトピック
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
スペイン語を楽しく身につけよう!
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント