プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

効果的なスペイン語学習のための「やることリスト」

オススメ書籍

最近、このブログへ訪れる方の多くが「スペイン語、学習法」というキーワードで辿り着いています。スペイン語を上達させるためには「とにかく継続すること」が大切です。

小手先の暗記テクニックを考えるよりも、自分の気持ちを表現するフレーズを一つでも覚えることがスペイン語を最短で上達させるためのコツでもあります。

以下に、このブログでも紹介したスペイン語学習方法を「やることリスト」として紹介しますので、参考にしてください。

効果的なスペイン語学習のための「やることリスト」

重要語句2000語の習得は特にオススメ

スペイン語、重要語句2000単語の習得で8割を網羅することができる統計結果が報告されており、スペイン語の重要語彙を覚えるために必要な語彙数の目安が把握できます。

そこで、効率良く2000語を習得するためにスペイン語辞書でもあるプログレッシブスペイン語辞典の活用を紹介します。

辞書ならではの機能を利用した語彙習得

本書は辞書ですので、スペイン語学習に必要十分な25000語を収録しています。そして重要な見出し語として2000語をピックアップしてます。この2000語という数字は言語習得に必要な最低の語彙数でもあります。

以上のことから、本辞書は、辞書として活用しながら単語帳としても利用できるメリットがあるのです。

重要語句の表示はわかりやすい

基本重要語(約2000)は赤で表示。そのうち最重要語(約1000)は大見出し。

重要語の動詞はその活用形も掲載。蛍光マーカーは私の個人的な目印。

単語帳的な活用のできる辞書

主要な訳語、重要イディオムを色刷りにしており、紙の辞書としては使いやすい体裁になっています。

持ち運びには少々重いことが唯一の難点ですが、この辞書は、辞書機能を兼ね備えた単語帳として活用できます。継続的なスペイン語学習のためには、重すぎず軽すぎない本書が良きパートナーとなること間違いなしでしょう。

スポンサーリンク
オススメ書籍学習の手引き
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント