創作活動でよく使う文房具のグレードアップに夢中です

コスタリカ、ニカラグア間に新たな国境開通

お出かけ情報

コスタリカ政府はニカラグアとの間に、新たな「国境」の建設を始めています。4月から機能させる計画で、両国の経済活性化が大きな狙いです。

ニュース

En Nicaragua inauguran puente en la frontera con Costa Rica que une ambas naciones

経済活性を狙った国境の開通

コスタリカとニカラグアの両国にまたがる国境海岸に位置するラス・タブリーリャスという地域です。ラス・タブリージャスはリオ・サン・ファン県にあります。


地図では大陸のど真ん中に見えますが、海岸部に位置します。以前は、閉鎖された国境だったようですが、今後の経済活性を狙い、整備することになりました。

以前は閉鎖された国境だった

92a80907.jpg
ラス・タブリージャス、コスタリカとの国境:LAS TABLILLAS

2009年頃のラス・タブリージャス。手前はニカラガア領土を示す石碑。フェンス向こうは国旗がなびくコスタリカ領です。こちらの記事によると、2009年当時は国境が閉鎖されており、往来もできなかったようです。

このため、今回の国境開通は、国境越えを楽しみにしているバックパッカーには朗報のようです。旅好きな知人も旅の楽しみが一つ増えたと喜んでおります。

ニカラグア運河との関係性は?

このタイミングで国境を再開発するのは、ニカラグア運河の建設構想が具体化しているからとの声も耳にします。あくまでも諸説の一つであるので確証は得られていません。

しかしながら、国境を開通させる場所は運河構想に出てくるエリアからほど近い地域であり、関連性はないと断言できません。コスタリカがどのような目論見を立てているのか、今後の動向を注視します。

ニカラグア運河 – Wikipedia

参照記事

Costa Rica inicia construcción de puesto fronterizo con Nicaragua
Nicaragua ya abrió nuevo paso en frontera; Costa Rica se atrasa

コメント

タイトルとURLをコピーしました