語学の枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

キューバ国内での米国系クレジットカード解禁

お出かけ情報

20eca666.jpg
Photo:Credit Card Issuers By Philip Taylor PT

オバマ政権によってキューバ、アメリカ間の関係正常化の流れを受け、クレジットカード各社もキューバ国内での事業展開の動きが出始めています。

これまではVISAカードと一部のマスターカードのみでしたが、この制限がが大幅に解禁されていく見通しです。

3月より米国系マスターカード解禁

決済ネットワーク大手の米マスターカードは、米国で発行されたクレジットカードによるキューバでの決済の取り扱いを3月1日に開始すると発表しました。

これまでは、米国による経済制裁の影響で、米国の金融機関やクレジットカード発行会社はキューバで事業を行うことが禁止されていました。しかし、関係正常化を見据えた交渉により制裁が緩和されたことを受け、3月から解禁される運びとなったのです。

米国以外で発行されたマスターカードは、これまでも使用できましたが、決済用端末が不足したり、端末自体の動作が不安定だったりと何かと不便の多い状況でした。今回の解禁を機に端末の拡充など、キューバ国内でのカード決済を便利にする動きがより活発になっていくでしょう。

Tarjetas MasterCard de EEUU se podrán usar en Cuba | El Nuevo Herald El Nuevo Herald

3b8ff77a.jpg
Photo:Upper Class Shopping By The3Clarkes

クレジットカードに関しては、アッパークラスの人たちが集うお店での利用に限られそうです。米金融機関の決済口座開設も解禁されるので、アメリカからキューバへの送金需要がより高まることも予想されています。

アメックスカードも解禁の動き?

マスターカードの解禁に続き、先日金融総合サービス大手アメリカン・エキスプレス(アメックスもキューバ国内での事業展開に乗り出す方針を明らかにしています。

ただ、アメックスはキューバで同社のクレジットカードが利用可能になる時期については言及していません。なぜなら同社のカードが使える決済用の端末機器や加盟小売店が、現時点でキューバ国内にないからです。

今後の事業展開をどのように進めていくのかが課題となるアメックスですが、比較的お金持ちの方々が所有するイメージの強いクレジットカードのブランドなので、このカードが解禁されれば、キューバ国内の決済市場にさらに盛り上がる予感もします。

アメックス、キューバで事業開始へ – WSJ

決済の世界はこう動く! 図解カードビジネスの戦略<第2版><noscript><img src=
本田元
中央経済社
売り上げランキング: 127,715
スポンサーリンク
お出かけ情報政治・経済
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

最近、イラスト描いたり、消しゴムはんこ作ったりする方面に興味湧いてきた。ラテンアメリカの著名な作家さんの作品に感銘を受ける日々を過ごしてます。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました