プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

映画「プレーンズ」でメキシコ由来のジョークに笑う

スポンサーリンク

400c6c80.jpg

遅ればせながら、映画「プレーンズ」を見てきた。メキシコやインドにゆかりのあるキャラクターが登場し、劇中で演出されるギャグが実にワールドワイドだなぁと感心。

本件では、メキシコ由来のキャラクター「エル・チュパカブラ」が登場するシーンに焦点を当て、このキャラクターから演出されるジョークがとても現実味があったので紹介。

一目惚れしたエル・チュパカブラが告白するシーン


Aviones: La Serenata del Chu

エル・チュパカブラはメキシコ代表のカリスマ。愛とレースが原動力の陽気なキャラクターで、一目惚れした日本代表のサクラを振り向かせるため「セレナータ」を歌います。

セレナータ(セレナーデ)とは一目惚れした相手に「恋心」を伝える古典的な手法です。メキシコでは、このセレナータをマリアッチと呼ばれる楽団が演奏する音楽に合わせて演出する形式が、広く認知されています。

そんな古典的な手法を、かなり細部にまでこだわって再現している所が笑いのツボ。
でも、映画館では私以外誰も笑っていなかったです。

メキシコ文化を知れば知る程、思わず笑ってしまう場面

ad0714ca.jpg

熱烈に一目惚れした相手を口説くため「メキシコ気質丸出し」なキャラクター演出に私の笑いが止まりません。これは、メキシコ人は情熱に満ちあふれすぎた人という先入観があるからこそ笑ってしまう部分です。

さらに、マリアッチに扮した整備車が登場するし、絶妙なリズムを刻んでいる姿にもクスッと笑ってしまいます…。映画館で1人笑いをこらえていた自分が恥ずかしかった。

映画の後にトミカのおもちゃ「エル・チュパカブラ」を買った事は、ここだけの秘密で!

トミカ プレーンズ P-02 エル・チュパカブラ (スタンダードタイプ)
タカラトミー (2013-11-14)
売り上げランキング: 353
スポンサーリンク
学習の手引き映画・アニメ・動画
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント