プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

キューバで韓国ドラマが熱いのは本当か?

スポンサーリンク

php
2013年初め頃より、キューバで韓国系のテレビドラマが放送されるようになりました。これがキッカケでキューバ国内が韓流ブームに盛り上がっていると話題になってます。

キューバ人が韓国文化に対してそれほど思い入れを持っているとは思えないし、なんだか違和感を感じるニュースなのでネタの一つとして取り上げました。

キューバで韓流ブーム、ブラジル産ドラマに対抗

キューバでは過去30年、ブラジルの連続メロドラマが毎日1時間、日々の悩みを忘れさせてくれてきた。しかし今、キューバの視聴者の心を広くつかんでいるのは、何本も放映されている韓流ドラマだ。

キューバで韓流ブーム、ブラジル産ドラマに対抗 – ライブドアニュース

最新の韓ドラはディスクで入手してる!?

キューバ国内は、今でも通信回線が日本のように整っているわけではないので、ドラマの視聴はデータでやりとりするのが主流です。DVDやUSBフラッシュメモリを利用し、友達との間で韓ドラの動画をやりとりします。

一応テレビ番組の案内もウェブ上では行われているようです。でも、このチャンネルが有料チャンネルかもしれないので、実際どれだけの視聴者を獲得できているのかは定かではありません。。

ハバナチャンネル:僕の妻はスーパーウーマン(スペイン語版)
En Canal Habana: La reina de las esposas.

キューバ系のメディアも「韓流ブーム」を一押ししてるけど…

日本での韓流ブームは仕組まれたものだった、と訴えかけたくなるほどの汚い手段が用いられた噂が絶えないのは有名な話です。

日本では、こんなウワサが出てきてしまっています。

韓流ブームは電通の陰謀。本当ですか? – Yahoo!知恵袋

こんな状況なので、キューバでの韓流ブームはどこまでが本当なのか疑ってしまう自分がいます。こんな疑念を感じるのは私だけなんでしょうか?

キューバにおける韓流ブームのニュース記事にはとても違和感を感じてしまいました。みなさんはどう思いますか?

嫌「韓」第二幕! 作られた韓流ブーム (別冊宝島) (別冊宝島  ノンフィクション)
別冊宝島編集部
宝島社 (2011-11-05)
売り上げランキング: 113,051
スポンサーリンク
オモシロ系文化・社会
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. まりおんfrom大阪 より:

    はじめまして。
    自分は最近キューバという国家自体に興味を持って、言葉もわからないままネットでキューバのラジオ放送などを聴き始めたのですが、ヒットチャート番組でいきなり江南スタイルが流れてきたりしています。ただ江南スタイルは他の中南米諸国でも席巻したそうですが。
    物資不足が深刻なまま、今だに革命前のアメ車や冷戦時代の旧ソ連車が街中を走る中、当世風の韓国ヒュンダイやKIAの乗用車を購入できるのは一種のステータスになるようです。家電も中国製が幅を利かせてるので、サムスンやLGは高級品になるそうです。
    よく見ると写真のノートPCもサムスンですね。
    日本人を含めアジア系の人間を指差しで「チーノ(中国人)!」と呼ぶキューバの庶民が韓国に憧れを抱いてるとは思えず、ドラマのストーリーよりも現代的なファッションやライフスタイルに興味を持っているのでは。
    どちらにしても韓国は投資使節団の一員に韓流スター、ユン·サンヒョンも加えてハバナ国際展覧会に派遣したぐらいなので、今後さらなる韓流ブームを起こそうと国家ぐるみで仕組んで来るに違いありません。

  2. 管理人 より:

    >>まりおんfrom大阪さん
    コメント有り難うございます。情報統制が今も厳しいキューバ国内で、韓国勢がどんな手段を用いてブームを起こそうと仕組んでいるのか見えてこないので、本件の韓流ブームに、私は懐疑的な見解を持っているのです。
    ただ、まりおんさんが抱くキューバの印象が、私の抱くキューバの印象と異なる部分があるので一つだけ言及させてもらいます。
    >日本人を含めアジア系の人間を指差しで「チーノ(中国人)!」と呼ぶキューバの庶民
    と書かれていますが、ごく一部の人を除き日本人の私に「チーノ」と呼びかけてきた人はいなかったです。ハバナ市内にある小さな中華街を訪れた時だけは、さすがに「チーノ!一緒に写真を撮って」と可愛い女の子に親しげに声をかけられました。
    キューバの人たちは他国に比べ、アジア人に対し紳士的な態度で接触してくれる印象です。たまたま私が暴言を吐かない人との接触が多かっただけなのかもしれませんが、私はキューバの人々に対して、上記のような好印象を持っていますとだけお伝えしておきます。

  3. まりおんfrom大阪 より:

    管理人さん、早速のご返事ありがとうございました。
    >キューバの人たちは他国に比べ、アジア人に対し紳士的な態度で接触してくれる印象です。
    やはり実際にキューバに行かれた方の意見は大事ですね。自分もぜひ行って確かめてみたい。出来ればフィデル・カストロが存命中に。
    キューバと国交のない韓国よりも、キューバと同じ数少ない社会主義国で経済力と軍事力をメキメキ付けてきた中国の動向のほうが、私には気がかりです。
    フィデル無き後を見越して近年積極的に経済援助や軍事協力を行ない、キューバに更なる経済の改革開放と投資促進を要求しています。下手をしたら中国の息がかかった人物が権力を取った結果、乱開発と貧富格差と政権腐敗が起こり、さらに中国がキューバを使ってアメリカに対して牽制してくるようにならないか心配です。