プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

メキシコ、放射性物質コバルト60を盗んだ犯人が「深刻な状態」で入院

健康・医療

161127ef.jpg

メキシコ、イダルゴ州で先日、放射性物質「コバルト60」を運搬していたトラックが強奪される事件が起きました。

事件から二日後、トラックを襲った容疑者6人は拘束されましたが、放射性物質の入った医療機器に直接触れていたようで、病院で放射線治療を受けている事が報道されていました。特に6人のうち2人の健康状態には「深刻な問題」が生じていたようです。

要点をスペイン語で

11680908.jpg

  • Los seis hombres hospitalizados por síntomas de radiactividad fueron dados de alta
    高い放射線被ばくを受け病院で治療していた6人の男たちが、退院した
  • Serán interrogados por las autoridades
    間もなく当局から取り調べを受ける事になる
  • La madrugada del 2 de diciembre desapareció en Hidalgo un camión que llevaba equipo médico de Tijuana a un centro de residuos
    12月2日未明、イダルゴ州において処理センターへ向かうトラックから医療用機器が盗まれた
  • El equipo tenía un contenedor con cobalto-60, un material altamente radioactivo.
    この機器には放射性物質「コバルト60」が入っていた
  • La recuperación del material “es muy complicada”, indicó la Comisión Nacional de Seguridad Nuclear y Salvaguardias
    コバルト60の入った機器を処理することが「(放射線量が高すぎるため)非常に複雑」であると、メキシコ原子力安全・保障措置委員会は説明している

ニュース映像


Hospitalizan a albañil que tuvo contacto con material radioactivo en Hueypoxtla

何でもかんでも盗めばいいってもんじゃない

今回の事件、犯人達は放射性物質の危険性を知らなかった可能性が高いです。放射性物質を運搬するトラックにも危険を知らせる表示があったと思われます。

また、犯人の行動をニュースから読み取る限り、テロ目的とは思えないほど雑な犯行にも見えてきます。

放射性物質とは何かを理解せず、お金欲しさに手を出した犯行なのかもしれません。メキシコ社会における教育事情など、この事件内容だけでは読み取れない「メキシコの闇」に目を向ける必要がありそうです。

放射線と冷静に向き合いたいみなさんへ-世界的権威の特別講義
ロバート ピーター ゲイル エリック ラックス
早川書房
売り上げランキング: 120,639
スポンサーリンク
健康・医療政治・経済
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント