プロモーション記事のお問い合わせはこちらから!

エリジウム:超格差社会の問題を描くSF映画

スポンサーリンク

1bd07b51.jpg

久しぶりに映画を見てきました。エリジウムを何となく選んだのですが、ストーリーや映像描写に圧巻されてしまいましたので、記録として残す事にしました。

ちなみに、エリジウム(Elysium)とは、ギリシャ神話に出てくる死後の楽園のことです。一般的には「エリューシオン」と言います。
エーリュシオン – Wikipedia

ストーリー

04cef4ba.jpg

物語は二極化した社会が究極のレベルにまでに達した2154年に始まります。

エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層に完全に二分化された超格差社会を描きます。

fb94573a.jpg

363d08e7.jpg

エリジウムは超富裕層だけが居住権を持つ事が許され、そこでは全ての病いを治癒する事の出来る設備が整えられています。

一方で、地球では医療も、経済も、平和も何もかもが壊されてしまっている状態。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死でした。

こうした状況のなか主人公がある日事故に巻き込まれ、自分自身の為と二極化された世界を打破すべくエリジウムに向かいます。自分の命と人類の命を天秤にかけながらストーリーが進んでいくのです。

現代の医療格差が深刻化した世界を映画化

81449d1e.jpg

この物語の核心は、現代社会の不平等をSF作品の中に取り込んでいます。また、経済格差が医療格差に直結している今の世界の状況も描写しています。

今でも存在する「医療の格差」が、近未来においては戦争さえも引き起こしかねないことを危惧しているようにも見えます。

これは、あくまでも私個人の視点による考察ですが、本作品には、現代社会に対する警告のようなものが随所に込められている気がしてなりません。

大陸ごとの格差も表現しているのでは?

6b9f5141.jpg

f701afdd.jpg

これは、思い込みかもしれませんが、劇中の町並みにラテン社会を彷彿とさせるようなセットが一部組まれています。さらに地球ではスペイン語が飛び交う町が描写され、エリジウムでは多国籍とはいえセレブリティの公用語が飛び交うシーンとなっています。

腐敗した地球と楽園のエリジウムという二極化した世界で繰り広げられる映像表現が、いったい何を意味するのか。これは見ている人の想像に任せておこうと思います。

作品に登場するキーフレーズ

3d245c93.jpg

一つだけ、ネタばれしない程度に紹介しておきます。作品の中で何度も登場するキーワードがあり、それがスペイン語となっているのです。日常会話でも多用出来るフレーズなので覚えておくと良い事あると思います。

Nunca olvides de donde tu vienes
二度と忘れてはならない、君がどこから来たのかを。

このキーフレーズは、画像のタペストリーと一緒に何度も登場します。

この言葉の意味とは何なのか、何を忘れてはならないと伝えようとしているのか、本作品に込められたメッセージを一つずつひも解きながら鑑賞してみてはいかがでしょうか。オススメです。

エリジウム [DVD]
エリジウム [DVD]

posted with amazlet at 15.03.19
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014-07-02)
売り上げランキング: 1,970
スポンサーリンク
学習の手引き映画・アニメ・動画
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
この記事を書いた人
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ツイッターでもスペイン語と関わりのあるいろんな人と絡み合ってます。

あれはんどろをフォローする
表現力を鍛えるスペイン語教材
スペイン語表現力トレーニング

スペイン語の表現力を鍛えることで、言葉の個性を演出することができるようになります。より深い話をスペイン語で実現するためのヒントが満載の一冊。

日本語から考える! スペイン語の表現

あの表現は、スペイン語でどのようにいい回すのか。

日本語で考え、スペイン語でどう伝えるのか表現方法を覚える。シンプルなことだけど、スペイン語を学習する日本人にとって非常にありがたい参考書の一つです。

スペイン語学習のヒント

コメント

  1. 通り過がり より:

    これから見たい映画の候補トップです。
    「言葉」の件、気にして見ます。ありがとう