リニューアルがほぼ終了。不具合通知はこちらで!
インタビューを受けることになりました

インタビューを受ける番組は「#ばれラジ」です。メキシコを拠点にポッドキャストを配信してるパーソナリティ「わんださん」のご好意で、私の出演が実現します。現在、収録に向けて着々と準備をしているところです。

緊張するなぁ

詳細はこちら

2013年版、オススメのラテン系ブログ5選

4e659a2e.jpg

2013年も中盤にさしかかった所で、私が最近すごく気になっているラテン系ブログを紹介します。

私も、日本での生活の方が長くなり「ネタ切れ」状態が続いているので、中南米の旬を伝えてくれるブログを渇望しているのが実情です。2013年もラテン系の情報を発信している興味深いブログはたくさんありますよ!

日本のアニメをとことん解説するアニメオタクのブログ

Baratijas Blog | Todo lo que un otaku quiere saber
33)

日本で話題となったアニメやマンガをスペイン語でかなり詳しく解説しているブログです。

スペイン語で日本のアニメを解説したい時、どう解説して良いのか分からない事が多々あります。すべてのアニメやマンガが取り上げられている訳ではないのですが、どのように説明したらスペイン語圏の人たちに理解してもらえるのか、とても参考になる解説です。

個人的に好きなタイトルは浦沢直樹の本格ミステリー漫画として有名なMONSTERを取り上げた記事「Tomando al Monstruo por los cuernos… Monster por Guillermo Del Toro」は、ネタバレしない程度に本作品をレビュー形式で記事にされています。ステキ。

参照:Baratijas Blog | Todo lo que un otaku quiere saber

和食の全てを美しく食い尽くす

comerJapones.com — adictos a comer Japones (Roger Ortuno Flamerich)
32)

「和食を美食する」をテーマに、日本の食文化の素晴らしさを常に発信し続けているブログです。

何と言ってもすべての記事がとっても美味しそうです。これ、海外在住の日本人が見たら、垂れたヨダレの処理に困ってしまうのではないのでしょうか。

実は3年前程前からこのブログの存在は知っていまして、当時の記事(スペイン語で日本の文化を紹介するヲタクなウェブサイト)で紹介しています。あまりにも素晴らしいウェブサイトなので、改めてこちらでも再度紹介する事にしました。

参照:comerJapones.com — adictos a comer Japones

ペルーの今を日本語で共有する

ペルーニュース
ペルーニュース

ペルーにまつわる様々な情報を「日本語」で発信しているブログです。

ペルーの文化から経済まで多岐にわたる話題を扱っており「もう一つのペルーの顔」をかいま見る事が出来るウェブサイトとなっています。ただ、翻訳作業等に時間を要する為か、更新頻度がやや緩やかなのが難点かな。

参照:ペルーニュース

広告から見つめる中南米の世界

AdGang|サウス・アメリカ
bbb97921.jpg

世界のクリエイティブ広告を紹介するブログAdGang|アドギャングは、地域ごとや業種別に「クリエイティブ」を感じる広告事例を紹介するブログです。

紹介される事例のほとんどが、ブラジル系もしくはアルゼンチン系の広告というのが、少々寂しさを感じる所ですが、中米諸国やラテンアメリカ全体を対象とするような広告も紹介されており、日本とは異なる広告文化に感心させられます。

中南米文化へのアプローチとして、現地で展開している「広告」を知る事も非常に興味深い事だと思います。特に、南米大陸エリアで展開している広告の事例は、興味を引くものが多いですよ。

参照:AdGang|サウス・アメリカ

キューバ社会の「裏」を世界へ発信するキューバ人女性

Generacion Y
Generacion Y

キューバ社会の裏側を鮮明に綴る女性ブロガーの日常を記したブログ。

社会主義体制を今も貫くキューバにおいて、表からは感じ取る事の出来ないキューバ社会の本当の姿を世界に向けて発信しています。管理人であるYoani Sanchez(ヨアニ・サンチェス)はキューバ出身者ですが、諸外国へ出たのを機に自分自身の思いをブログ通じて拡散させることを開始している。

彼女にとって「キューバ人である事とは何か」という究極の問いに対する答えが様々な角度から書かれているブログのため、キューバ政府からも、対立国であるアメリカからも要注意ブロガーとして監視下におかれているんだとか。

翻訳頻度はかなり遅いけど、Generacion Y|日本語版もあるので是非。

Generacion Y|西語
Generacion Y|日本語

コメント