ボリビア大統領、Twitterに続きFacebookも始める

政治・経済
スポンサーリンク

エボ・モラレス大統領が、Facebook(フェイスブック)の公式アカウントを取得しました。記事執筆時点で、すでに1万8000人のフォロワーを獲得。これまでモラレス大統領はSNSに消極的だったのですが、Twitterアカウント開設をきっかけに、その有用性に気づいたようです。

El presidente de Bolivia, Evo Morales, informó este martes que ya cuenta con una página en la red social Facebook. “Bienvenidos a un nuevo espacio para encontrarnos, juntos construimos un país para todos”, expresó en su primera publicación acompañada de un vídeo.

引用 : telesurte.net

アカウント開設直後から大量フォロワーを獲得

大統領就任12年を記念し、モラレス氏はフェイスブックへ参加したようです。フェイスブックのアカウント開設から48時間でフォロワーが1万を超え、記事執筆時点ではすでに1万8500フォロワーを集めました。

モラレス大統領も使って実感した「SNSの拡散力」

これまで、モラレス大統領はSNSなどを使ったインターネットでの発信に消極的な姿勢を示していました。ところがが、2016年に突如ツイッターの運用を開始。それ以降、政治におけるSNS活用の有用性を認め、今回のフェイスブック参画に至ったとのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました