ブログの枠を飛び越えて活動中。詳細はこちら≫

アルゼンチン、マテ茶の絵文字を切望

オモシロ系

マテ茶は、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部、ボリビアのチャコ地方など南米の広いエリアで、しかも世代を超えて愛飲されている伝統的な飲料です。

そんなマテ茶の絵文字をUnicodeで制定してほしいと、アルゼンチン出身の有志が署名運動を活発化させています。

SNSで気軽に使える「マテ茶」の絵文字が欲しい

有志が立ち上がりChange.orgで署名運動が発足。国際規格であるUnicodeでマテ茶絵文字を実現しようと動き出しました。

https://www.change.org/p/unicode-un-emoji-para-el-mate

この活動がツイッターやフェイスブックなどのSNSを通じて徐々に拡散し、記事執筆時点でマテ茶の絵文字導入を求める署名に1万9千人が賛同しています。

追記:2018年8月9日

あれから半年ほど経過し、久しぶりにChange.orgをチェックして見たところ賛同者が3万人に達してました。

これは、もしかすると、本当にマテ茶絵文字ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク
オモシロ系話題のトピック
スポンサーリンク
この記事をお友達に紹介してください
あれはんどろをフォローする
プロフィール
このブログの管理人です
あれはんどろ

スペイン語とラテン文化の話で盛り上がってくれる人を大募集。ブログ更新よりも、ツイッターでいろんな人と絡み合うのにもっぱら夢中。

あれはんどろをフォローする
スペイン語をKindleで学習しよう
Kindle Paperwhiteを選んでおけば間違いない!

最新モデルのKindle Paperwhiteはこれまでのモデルの中で最も薄く、最も軽いなので、いつでもどこでも持ち歩けます。

思い立ったらスペイン語を多読。Kindle Paperwhiteなら電子書籍のメリットを最大限活かしたスペイン語学習を実践できますよ。

スペイン語学習のヒント

コメント

タイトルとURLをコピーしました