ラテン文化の話から日々の創作活動までを記録してます

スペイン語版ボカロ「BRUNOとCLARA」の歌声が機械音のくせに発音キレイでびっくり!

テクノロジー

9a1adcda.jpg

ボーカロイドと言えば「初音ミク」が有名ですよね。
YAMAHAの合成音声技術の代表格で、有名すぎて説明不要かもしれません。

このボーカロイド技術を応用してスペイン語に対応させたのが今回紹介するBRUNOとCLARAです。

BRUNOとCLARA

BRUNOとCLARA

ブルーノとクララは世界初のスペイン語によるヴァーチャルシンガーです。ブルーノが男性ボイス、クララが女性ボイスとなっています。この合成音声は、初音ミクでも採用されているヤマハのVOCALOID技術を用いて開発されています。


楽曲がラテンポップというかテクノっぽいジャンルかな。

最新の歌唱合成エンジンと編集ソフトウェアを採用しているなようなので、とても高品質で自然な合成を実現していると思います。

っていうか、このスペイン語のイントネーションとか発音とかがとても明瞭です。私の知る限りのラテンアメリカ系スペイン語よりも聞き取りやすいです。ただ、機械音特有のクセがまだ残っているのが気になる所ですけどね。

今後、さらに改良が進み、サルサやメレンゲなどのラテン音楽にもぴったり合うような音声が開発される事に期待です!

参照:Voctro Labs — Vocaloid Voices

ブルーノとクララ合わせて160ユーロ

ブルーノとクララ

ブルーノ、クララそれぞれバラ売りされており、価格はそれぞれ80ユーロとなっています。これを高いと考えるのか、安いと考えるのかは利用者次第ですけどね。

スペイン語での歌い手を確保出来ない作曲家にとっては、有り難い存在でしょう。

更新情報はブログかFacebookで!

1ab9976e.jpg

最新の情報がオフィシャルブログかFacebookで配信されています。
こちらもチェックしてみてくださいね。

こんなフィギュアも流行ってるみたい。

ねんどろいど 初音ミク 浴衣Ver.
ねんどろいど 初音ミク 浴衣Ver.

posted with amazlet at 13.02.15
グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング: 686

コメント

タイトルとURLをコピーしました