感染症拡大防止に向け、今自分ができることを考えてみよう!>>詳細

パナマ新都市交通「メトロ」の建設工事が1年経過!

中南米ニュース

422356f3.jpg

パナマでは、2011年末より新都市交通としてメトロの建設が進められています。ちょうど1年前に私も取り上げてワクワクしたのを記憶しています。

パナマに地下鉄を建設。現在、トンネル掘削機の準備に大忙し
パナマに建設中の新都市交通「メトロ」について

今回、そのメトロの進捗状況を確認してみたら、随分進んでいるのでチェックしてみようと思います。

新都市交通メトロについて

64e28704.jpg

メトロ1号線は首都パナマシティーを13の拠点で結ぶ都市交通です。地上部の区間と地下を走る区間に別れており、2011年より地下部のトンネル掘削が開始されています。完成は2014年頃を目処としたスケジュールが組まれています。

トンネル掘削も進んでいます

トンネルの掘削も随分進んでいるようで、ボーリングマシンがセントトーマス駅となる地区にまで到達したと報告されていました。
5b52c8d9.png

参照:Tuneladora Marta llega a la Estación Santo Tomás

a85573d3.jpg

パナマ大統領も視察に来たんだとか。
251fd072.jpg

トンネルも随分掘り進められているよう。
31e6c2c6.jpg

掘削機が到達した駅周辺のイメージ
f4e4dd1a.png

完成予想はこんな感じ
0ea62f41.png

地上部の建設は30%程度の進捗状況だとか。
736b38e8.jpg

ただ、この掘削作業が予定より遅れを出していないことを切に願います。写真を見る限り安全対策がどこまで施されているのか疑問に思う所もあります。

路線完成は2014年11月頃。まだまだ長い道のりだけに、パナマ国民から大きな不満が募らないよう慎重にかつ迅速な工事を目指して頂きたい所ですね。

消えてほしくないパナマ文化

大型の公共事業がパナマ全体にもたらす経済効果は実に大きいものだと思います。

ただ、メトロの建設には多くの外国籍企業が関わっています。より良い技術で利便性の高い生活を目指すことに意義はありませんが、パナマが持つ独特の文化がこういった事業によって失うことだけは避けてほしいなって思います。

DVD付き 電車大集合!スーパー大百科
成美堂出版
売り上げランキング: 1204

コメント

タイトルとURLをコピーしました